星因士(サテラナイト) ウヌク/Satellarknight Unukalhai》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1800/守1000
「星因士 ウヌク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「星因士 ウヌク」以外の「テラナイト」カード1枚を墓地へ送る。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した光属性戦士族下級モンスター
 召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に同名カード以外のテラナイト1枚をデッキから墓地へ送る誘発効果を持つ。

 《終末の騎士》型の墓地肥やし効果を持つが、メインデッキテラナイト墓地へ送る事で効果発動できるカードはない。
 《星因士 アルタイル》《リビングデッドの呼び声》など、序盤で腐りやすい蘇生カードを安定して運用する手段として活用する事はできるだろう。
 重要なサーチャーである《星因士 デネブ》デッキから引っ張り出せる点は、《星因士 デネブ》自身にはできないメリットである。

  • カード名の由来は、へび座α星の「ウヌクアルハイ(Unukalhai)」だろう。
    アラビア語で「へびの首」を意味する。
    • へび座はギリシャ神話において、アスクレーピオスの医者としての功績を星座化したものであり、かつてはへびつかい座の一部であった。
      彼は死者をも蘇らせることが出来るほどの力を身につけたが、そのことが冥王ハーデースの怒りを買ってしまい、ゼウスに打ち殺されてしまったとされている。

関連カード

―《星因士 ウヌク》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果ダメージステップ中に特殊召喚された時に発動できますか?
A:はい、できます。(14/04/19)


Tag: 《星因士 ウヌク》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 戦士族 攻1800 守1000 テラナイト

広告