星見獣(ほしみじゅう)ガリス/Gallis the Star Beast》

効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻 800/守 800
手札にあるこのカードを相手に見せて発動する。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、
そのカードがモンスターだった場合、
そのモンスターのレベル×200ポイントダメージを相手ライフに与え
このカードを特殊召喚する。
そのカードがモンスター以外だった場合、このカードを破壊する。

 遊戯王デュエルモンスターズGX TAG FORCE3 付属カードで登場した地属性獣族下級モンスター
 不確実ながらダメージを与え自身を特殊召喚できる起動効果を持つ。

 特殊召喚に成功さえすれば制約は無いので、そのままアドバンス召喚リリース要員やシンクロ素材エクシーズ素材に利用できる。
 とは言え、失敗する可能性も踏まえると効果を確実に使うためにデッキトップを操作したいところである。

 《ゾンビキャリア》《エッジインプ・シザー》手札モンスター戻すことで確実にダメージを与えられる上、シンクロ召喚エクシーズ召喚の準備も整えられ特に相性が良い。
 《リチュア・アバンス》《イビリチュア・ジールギガス》デッキトップに置くことで引導火力としても運用できる。
 また、【フルモンスター】ならば効果無効にされない限り必ず特殊召喚できるので主軸の1つとして活用できる。
 汎用性の高い《トラゴエディア》や自身をバウンスできる《時械神メタイオン》との併用でバーンダメージの期待値も上げやすくなる。
 デッキトップを操作することが多く、高レベルモンスターを併用することの多い【花札衛】で採用するのも手か。

 自身は《キーマウス》《混沌球体》サーチでき、《百獣王 ベヒーモス》サルベージも可能なため、手札に加える手段はそれなりに多い。
 それ以外では《素早いビッグハムスター》《巨大ネズミ》リクルートに対応しているが、そのままでは効果を使えない。
 ただし、バウンスすることでデッキから間接的にサーチできるため、【獣族】寄りの【フルモンスター】で投入するのも良いだろう。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:起動効果です。なお、特殊召喚までが一連の処理となります。(08/11/30)
  また、モンスター以外をめくった場合の自壊起動効果との一連の処理となります。(09/01/05)

Q:墓地送りはコストですか?
A:効果処理によってカード墓地へ送ります。(08/11/30)

Q:墓地送りの処理とダメージを与えこのカードを特殊召喚する処理または自壊する処理は同時に行われる扱いですか?
A:いいえ、墓地送りの処理の後にダメージを与え特殊召喚する処理または自壊する処理を行うので同時はありません。(12/02/11)

Q:墓地送りの後にそのカードがモンスターだった場合、ダメージを与える処理とこのカード特殊召喚する処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いです。(12/02/11)

Q:《マクロコスモス》が存在する場合はどのような処理になりますか?
A:めくったカードは除外され、モンスターだった場合はダメージを与えてこのカード特殊召喚します。
  モンスター以外だった場合はこのカード破壊して除外します。(09/01/05)

Q:このカード起動効果《王宮の弾圧》無効にできますか?
A:はい、無効にできます。(08/11/30)

Q:《フォッシル・ダイナ パキケファロ》適用中に効果発動できますか?
A:できません。(09/02/09)

Q:このカードモンスター効果の発動《ホーリーライフバリアー》チェーンして発動されました。
  ダメージを与える事はできませんが、墓地へ送る行為や特殊召喚は処理されますか?
A:ダメージは与えられませんが、カード墓地に送りそれがモンスターであれば《星見獣ガリス》を特殊召喚する事が出来ます。(10/05/10)

Q:相手《レインボー・ライフ》適用されているターン起動効果発動することはできますか?
A:発動でき、モンスターをめくった場合特殊召喚も可能です。(10/09/08)

Q:このカード効果チェーンして発動された《マインドクラッシュ》などにより、このカード手札から存在しなくなった場合、効果はどこまでが適用されますか?
A:デッキの一番上のカード墓地に送り、モンスターだった場合にはダメージを与える効果適用されます。(12/12/17)


Tag: 《星見獣ガリス》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 獣族 攻800 守800

広告