星導竜(せいどうりゅう)アーミライル》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
(1):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと元々のレベルが同じモンスター1体を、
このカードのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 ジャンプフェスタ リミテッドパック 2019で登場する闇属性ドラゴン族リンクモンスター
 リンク素材にできない効果外テキスト、自身のリンク先モンスターと元々のレベルが同じモンスター1体を手札から自身のリンク先特殊召喚する効果を持つ。

 素材の制限は効果モンスターのみと緩く、リンク召喚自体は容易。
 リンク召喚すればリンク先2カ所を増やせる。
 しかし、リンク素材にできないため、展開したとしてもリンク3以上には使えない。
 攻撃力もさほど高い物ではないため、リリースや、《天空の虹彩》などの破壊に利用してしまいたい。

 なお、リンクマーカーは2つとも下を向いており、リンク素材にも使えないため、蘇生帰還する意義はほぼない。
 リンク召喚して効果を生かせるデッキで採用していきたい。

 効果は、リンク先モンスターと同じレベルモンスター手札から特殊召喚するもの。
 このカードエクストラデッキから特殊召喚したうえでさらに別の1体を要求するため少々重い。
 トークン効果モンスターリンクモンスターに変えることで素材の重さは補える。

 ただ、特殊召喚場所は手札からのみであり、カード・アドバンテージは稼げない。
 リンク素材の指定はあるものの、《水晶機巧−ハリファイバー》《聖騎士の追想 イゾルデ》ならリクルートができ、更なるリンク召喚も可能。
 手札から特殊召喚する場合でも、《鎖龍蛇−スカルデット》ならレベルを合わせる必要が無く効果無効にしない。
 こちらを使うならシンクロ召喚またはエクシーズ召喚を狙う場合になるだろう。
 特に《アルティマヤ・ツィオルキン》なら、シンクロモンスターを並べられるので相性がいい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《星導竜アーミライル》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 闇属性 ドラゴン族 攻1400 リンク素材にできない

広告