()きる(しの)びのシルキィ》

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/天使族/攻 800/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分及び相手フィールドの表側表示モンスターを1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にし、このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 ジャンプフェスタ リミテッドパック 2020で登場した闇属性天使族下級モンスターチューナー
 自分相手表側表示モンスター1体ずつを裏側守備表示にして自身を手札墓地から特殊召喚する起動効果を持つ。

 自己特殊召喚を持ち、自己再生もできるチューナーであるが、発動条件相手に依存するところがある。
 リンクモンスターが多い環境であることも踏まえると壊獣送りつけを利用して自分から発動条件を整えていきたい。
 自分フィールドモンスター裏側守備表示にするため、他にモンスターがいなければエクストラデッキモンスターには繋げにくい。
 融合素材であれば裏側表示でも使用できるので、サポートカードを共有できる【幻奏】【ファーニマル】に入れてみるのもいい。

 その他、裏側守備表示にすることを目的とした採用も考えられる。
 【ゴーストリック】では相手裏側守備表示にすることを重要とし、このカード《ゴーストリック・サキュバス》エクシーズ素材としてデメリットを打ち消せる。
 【ティンダングル】では自分リバースモンスター効果の再利用を狙え、《ティンダングル・ベース・ガードナー》特殊召喚してレベル7のシンクロ召喚を狙える。

  • 箒を持っていることから、イギリスの伝承に伝わる妖精(もしくは亡霊)「シルキー」がモチーフだろう。
    シルクのドレスを着た女性の姿をしており、それが名前の由来となっているという説もある。
    伝承によって揺れはあるが、概ね家の片付けなどをしてくれるという。
  • カード名の「いきるしのびのシルキィ」を逆から読むと「ィキルシのびのしるきい」となり、(小文字を区別しなければ)回文が成立している。
    このカードが初登場した(2019年の)12月21日は回文の日であり、恐らくは意図的なものと思われる。

収録パック等


Tag: 《生きる偲びのシルキィ》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星2 闇属性 天使族 攻800 守0

広告