生命吸収装置(せいめいきゅうしゅうそうち)/Life Absorbing Machine》

永続罠
自分のスタンバイフェイズ毎に、
直前の自分のターンに払ったライフポイントの半分が回復する。

 Struggle of Chaos −闇を制する者−で登場した永続罠
 1ターン前に払ったライフコストの半分を回復する効果を持つ。

 回復が発生するのはライフコストを払った次の自分ターンであり、ライフゲインカードとしては致命的な遅さがある。
 回復量も払ったライフの半分なので払った分を取り返せず、ライフ回復が必要な場合でも《ご隠居の猛毒薬》等の方が汎用性が高い。
 魔法カードに限定すれば、《魔力倹約術》の存在もある。
 ライフコストを払うカウンター罠においても《解放のアリアドネ》の存在がある。

 このカードを使用する場合、大きなライフコストを払うカードの併用の他に、自分ターンまで守り切る手段が必要になる。
 《デビル・フランケン》《ゲール・ドグラ》はこの点で相性がよく、《ナチュル・エクストリオ》等に繋げる事で相手ターンを凌ぎやすい。
 《ヒーローアライブ》《スター・ブラスト》を使用するのもいい。

 前の自分ターンに支払ったライフコストの回数ライフ回復が発生するので、《平和の使者》《魔力の枷》などを採用しライフコストを支払う回数を多くした【キュアバーン】では《銀幕の鏡壁》と組んで活躍できる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカードは「直前の自分ターンに払ったライフポイントの半分が回復する。」となっています。
  相手ターン《神の宣告》《光の護封壁》等でライフポイントを払った場合、ライフポイント回復しますか?
A:あくまで「直前の自分ターン」に払ったライフの半分を回復するため、相手ターンに支払った場合は回復が発生しません。

Q:ライフコストを複数回支払った場合、回復は何回発生しますか?
A:ライフコストを支払った回数だけ、ライフ回復が発生します。

Q:ライフコストを支払った後で、このカード発動しました。
  次の自分ターン回復しますか?
A:ライフ回復します。(10/06/10)

Q:この効果チェーンブロックは作られますか?
A:はい、チェーンブロックが作られます。(13/11/10)

Q:《リチュアの写魂鏡》の「コストではない、効果処理による支払い」でも回復しますか?
A:はい、回復します。(11/11/17)


Tag: 《生命吸収装置》 永続罠

広告