生贄(いけにえ)祭壇(さいだん)/Altar for Tribute》

通常罠
自分フィールド上のモンスターを1体選択して墓地に送る。
このモンスターの元々の攻撃力分のライフポイントを回復する。

 闇魔界の脅威で登場した通常罠
 自分モンスター1体を墓地へ送ることでその攻撃力分のライフ回復する効果を持つ。

 効果の性質は《神秘の中華なべ》によく似ているが、性能はあちらのほぼ下位互換である。
 あちらは手札から発動できる速攻魔法であり、なおかつ回復値をコストにしたモンスター攻撃力守備力から選べる。
 優位点はコストリリースではなく墓地へ送るであるために《生贄封じの仮面》に阻害されない程度で、むしろペンデュラムモンスターコストにできないデメリットの方が目立つ。

 また、リリースを介さず、攻撃力を参照する回復カードとしては《デストラクト・ポーション》も存在する。
 あちらは自分モンスター破壊するためペンデュラムモンスターも対象にでき、《ユベル》等の破壊トリガーとするカードとのコンボにも利用できる。
 上記2枚を差し置いてこちらを優先させる必要はないだろう。

  • スマホアプリ「デュエルリンクス」においても、イベントで出現するエスパー絽場が上記のコンボをレベル30のデッキで使用する。
    また、原作で絽場が使用した《精神操作》だけでなく、このカードにも絽場の専用ボイスが用意されている。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:《アポピスの化神》墓地へこのカード発動できますか?また、ライフポイント回復しますか?
A:《アポピスの化神》墓地へ送って発動する事自体はできますが、ライフポイント回復しません。(15/06/29)

Q:元々の攻撃力が0のモンスター墓地へ送る事ができますか?
A:いいえ、できません。(14/07/18)


Tag: 《生贄の祭壇》 通常罠

広告