精霊獣(せいれいじゅう) ラムペンタ/Spiritual Beast Rampengu》

効果モンスター
星4/風属性/獣族/攻1600/守 400
自分は「精霊獣 ラムペンタ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
エクストラデッキから「霊獣」モンスター1体を除外し、
そのモンスターと同じ種族の「霊獣」モンスター1体をデッキから墓地へ送る。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した風属性獣族下級モンスター
 エクストラデッキ霊獣除外し、同種族霊獣墓地へ送る起動効果を持つ。

 エクストラデッキから霊獣融合モンスター除外しても、召喚制限および蘇生制限があるため帰還させる事はできない。
 しかし《聖霊獣騎 カンナホーク》効果除外から墓地に送るカードとしてはカウントできるため、主にこのために使用する。

 以下に展開例を記載する。

  1. 《霊獣使いの長老》とともに召喚し、このカード効果《聖霊獣騎 カンナホーク》コスト《精霊獣 カンナホーク》墓地に置く。
  2. 《聖霊獣騎 カンナホーク》特殊召喚し、サーチ効果《聖霊獣騎 カンナホーク》ともう1枚を選択し、チェーンして融合分離効果を使用。
    この時《次元の裂け目》などで《精霊獣 カンナホーク》除外してあれば次の手順の前にもう一度サーチが可能。
  3. 再度《聖霊獣騎 カンナホーク》特殊召喚してサーチ効果を使う。

 この手順により、手札を減らさずデッキ圧縮と墓地肥やしが行える。
 使用するカードは2枚だが、サーチ2回により手札には任意のカード2枚が加わり損失なし、墓地《聖霊獣騎 カンナホーク》《精霊獣 カンナホーク》《霊獣使いの長老》《精霊獣 ラムペンタ》の4枚増加となる。
 始動の遅い霊獣にとっては起点にできる貴重な効果であり、《精霊獣 カンナホーク》と共に初動の安定化のために重要なカードと言える。

関連カード

―《精霊獣 ラムペンタ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果解決時《次元要塞兵器》特殊召喚された場合、エクストラデッキから「霊獣モンスター1体を除外する処理のみが行われますか?
A:いいえ、その場合除外する処理も行われません。(14/11/14)


Tag: 《精霊獣 ラムペンタ》 効果モンスター モンスター 星4 風属性 獣族 攻1600 守400 霊獣 精霊獣

広告