聖剣(せいけん) EX(エクス)−カリバーン/Noble Arms - Excaliburn》

装備魔法
「聖騎士」モンスターにのみ装備可能。
「聖剣 EX−カリバーン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドの「聖騎士」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターとカード名が異なる「聖騎士」Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 EXTRA PACK −KNIGHTS OF ORDER−で登場した装備魔法
 聖騎士にのみ装備可能な聖剣で、装備モンスター相手カード効果の対象にならない効果と、墓地のこのカード除外して聖騎士エクシーズモンスターに別の聖騎士エクシーズモンスターを重ねてエクシーズ召喚する効果を持つ。

 装備モンスター相手効果の対象にならなくなるため、装備モンスターへの除去等を防ぐことができる。
 特に、装備魔法の天敵である《月の書》や、《天命の聖剣》では対応できなかったバウンス等への対策が可能となったのは大きい。
 また、装備前は通常モンスター《聖騎士モルドレッド》《聖騎士ガラハド》なら、《エフェクト・ヴェーラー》などに展開を止められることも防げる。
 なお、効果の対象にならないのは相手カードの効果に限定されるため、自分の他のカードとは併用が可能。
 《聖騎士王アルトリウス》《魔聖騎士皇ランスロット》《天命の聖剣》《聖剣ガラティーン》と共に装備することができれば、戦闘効果の両面で除去を困難にすることができる。

 他の聖剣とは異なり破壊された時の再装備効果が存在せず、再利用には《聖騎士王アルトリウス》《神聖騎士王アルトリウス》が必須となる。
 代わりに持つ後半のエクシーズモンスター特殊召喚できる効果から、一応魔法・罠除去を受けても無駄にはなりづらい。
 《聖騎士王アルトリウス》から《神聖騎士王アルトリウス》特殊召喚すれば、3枚の装備魔法を引き続き利用できる。
 ただし、墓地へ送ったターンには発動できないため、《聖騎士ガラハド》《聖騎士ボールス》であらかじめ墓地へ送るなどし、すぐ使えるようにしておきたい。
 また、発動には自身を除外する必要があり、一度使用すると再利用が困難となるため、使用タイミングは慎重に考えたい。

  • モチーフはアーサー王の剣として名高いエクスカリバーだろう。
    アーサー王伝説の中には、一度破損したカリバーン湖の乙女が鍛え直し、「新たなカリバーン」になったため「エクス」と付いた、という解釈のものもある。
    一見不自然に見える「EX−」は、アーサー王伝説がラテン語からフランス語に取り入れられた際に、ラテン語のカリブルヌス(Caliburnus)から語尾のusが外れ、起源不明のexが冠されてエクスカリボール(Excalibor)に変化した説を踏まえていると思われる。
    最終的にアーサー王ベディヴィエールに命じて、湖の乙女返させた

関連カード

カード名関連

―《聖剣 EX−カリバーン》が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:(2)の特殊召喚に対して《ライオウ》効果《昇天の角笛》発動できますか?
A:いいえ、その特殊召喚魔法カードの効果処理によって行われますので、その効果処理に割り込んで発動する事はできません。(14/09/13)

Q:(2)の効果解決時対象に選択したモンスター裏側表示になった場合、特殊召喚する処理は行われますか?
A:いいえ、重ねる処理は行わず、対象に選択したモンスターフィールドに残ったままになります。(14/09/13)


Tag: 《聖剣 EX−カリバーン》 聖剣 魔法 装備魔法

広告