青竜(せいりゅう)忍者(にんじゃ)/Blue Dragon Ninja》

効果モンスター
星5/水属性/海竜族/攻2100/守1200
1ターンに1度、手札から「忍者」と名のついたモンスター1体と
「忍法」と名のついたカード1枚を捨て、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 EXTRA PACK −SWORD OF KNIGHTS−で登場した水属性海竜族上級モンスター
 手札忍者忍法1枚ずつをコストとして、相手モンスター1体のモンスター効果攻撃を封じる誘発即時効果を持つ。

 上級モンスターとしてはあまり高くない攻撃力だが、《伝説の都 アトランティス》を使うことでリリースなしで召喚できる。
 海竜族なので《忍法 超変化の術》特殊召喚することもでき、フィールドに出すこと自体はそう難しくない。

 効果手札を捨てることで相手モンスター効果攻撃を封じるが、忍者忍法の両方という限定的な2枚の手札コストが必要となり、あまり使い勝手のいい物ではない。
 効果無効化するにしても、《神の通告》ならより軽い消費でモンスター破壊でき、《デモンズ・チェーン》ならカード1枚で永続的に同じ効果を適用できる。
 つまるところ発動が難しい上に効率も悪く、防御手段として期待をかけるには少々重い

 このモンスターメリットを見出すなら、やはり忍者サポートありきになるだろう。
 特に《忍法 超変化の術》は、このカード特殊召喚先としてもリリース役としても使うことができる。
 しかし、手札に来ると《忍法 超変化の術》では特殊召喚できないので腐る可能性が高い。

関連カード

―《青竜の忍者》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《青竜の忍者》 効果モンスター モンスター 星5 水属性 海竜族 攻2100 守1200 忍者

広告