雪天気(ゆきてんき)シエル/The Weather Painter Snow》

効果モンスター
星3/地属性/天使族/攻   0/守2200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

 デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズで登場した地属性天使族下級モンスター
 召喚に成功した時にデッキ天気魔法・罠カード魔法&罠ゾーン置く誘発効果、自己帰還する天気共通の誘発効果を持つ。

 (1)の効果により、召喚に成功しただけで天気魔法・罠カードサーチできるので、【天気】の起点となる重要カードである。
 初手でこのカードを出し《雪の天気模様》サーチできれば勝利が一気に近づく。
 【天気】では特に理由がなければ3枚積みすべきであろう。
 なお、召喚して効果を使った後は攻撃力0を晒すことになるが、サーチしてきた天気魔法・罠カードの効果で除外すれば守備表示自己再生できるので、問題となる事は少ない。

 (2)は天気モンスターの共通効果であり、天気カードコストとして除外されると自己再生できる。
 天気魔法・罠カードおよび《虹天気アルシエル》は、いずれも「『自身をコストとして除外して発動する効果』を天気モンスターに付与する効果」を持つ。
 しかし全ての天気モンスターは共通効果により帰還できるため、天気魔法・罠カード等の効果は実質ノーコスト発動できる事になる。

 また、この共通効果サクリファイス・エスケープとしても優秀。
 相手攻撃宣言や、除去効果発動した際に、《雪の天気模様》《曇りの天気模様》などの効果で天気モンスター除外すれば、攻撃除去を回避した上で次のスタンバイフェイズ帰還できる。
 しかもコスト除外される性質上、《ゼンマイラビット》のようにチェーンして《幽鬼うさぎ》《禁じられた聖杯》などで除外を妨害されるおそれがない。
 こうしたモンスターの生存能力の高さが【天気】の大きな特長であるが、天気魔法・罠カード破壊されると一気に生存力が下がるので、その点だけは注意したい。

  • カード名の由来は「shell(貝)」であろうか。
    貝殻は白色顔料の原料にもなる。
    また、「ciel」はフランス語で「空」を意味する。

関連カード

―《雪天気シエル》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《雪天気シエル》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 天使族 攻0 守2200 天気

広告