絶縁(ぜつえん)()とし(あな)/Break Off Trap Hole》

通常罠
(1):リンクモンスターがリンク召喚に成功した時に発動できる。
フィールドのリンク状態ではないモンスターを全て破壊する。

 CODE OF THE DUELISTで登場した通常罠
 リンクモンスターリンク召喚に成功した時に、リンク状態ではないモンスター全体除去する効果を持つ。

 破壊可能なモンスターリンクマーカーの向いていないモンスター及び自身のリンクマーカーの先にモンスターがいないリンクモンスターとなる。
 リンク召喚モンスターの数が減ることが多く、トリガーとなったリンクモンスターリンクマーカー先にモンスターが存在せず破壊に巻き込まれる可能性がある。
 相手リンク召喚トリガーにする場合は問題ないが、自分リンク召喚トリガーとする場合には事前にリンクマーカーの先にモンスターを用意しておく必要がある。

 同じ全体除去効果を持つ召喚反応型通常罠《激流葬》と比較すると、リンク状態モンスターを守れる点と落とし穴サポートカードを使用できる点がメリットとなる。
 《激流葬》フィールドの状態に左右されずリンク召喚以外でも発動できるので汎用性が高く、こちらは自分リンク召喚発動して直接攻撃につなげるような攻めの場面で使用することが多い。

 落とし穴のサポートを受けられ、耐性によりリンク状態の有無にかかわらず破壊されない蟲惑魔と併用するのも良い。
 特に《セラの蟲惑魔》とは相性が非常によく、リンク1なので簡単に発動条件を満たせる上にあちらの(2)の効果トリガーにもなる。
 その上で《ティオの蟲惑魔》リクルートすれば墓地のこのカードを再利用でき、返しの相手ターンの防御、または次の自分ターンでの《セラの蟲惑魔》リンク召喚による再発動が狙える。

関連カード

収録パック等


Tag: 《絶縁の落とし穴》 通常罠 落とし穴

広告