絶対王(ぜったいおう) バック・ジャック/Absolute King Back Jack》

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
「絶対王 バック・ジャック」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、そのカードが通常罠カードだった場合、
自分フィールドにセットする。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

 PREMIUM PACK 17で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 デッキトップ通常罠であればそのターン発動できる状態でセットする誘発即時効果墓地へ送られた場合にデッキの上から3枚の順番を操作する誘発効果を持つ。

 (1)の効果は、墓地から自身を除外することでデッキトップ確認し、通常罠であればセットし、それ以外ならば墓地へ送る効果
 相手ターンでなければ発動できないが、この効果セットされた罠カードセットしたターンでも発動できるのでラグがなく扱いやすい。
 (2)の効果デッキトップを操作するのも手だが、《天変地異》デッキトップ確認できるようにしておけば確実に通常罠セットできる。
 《不幸を告げる黒猫》《アスワンの亡霊》とも相性が良く、デッキトップに置かれた通常罠を即座にセットでき、次のドローを阻害しない。
 さらに即座に発動できるため、罠カードのタイムラグも短くできる。

 除外した後に《異次元からの埋葬》を使って再利用する場合、(2)の効果が使えないため、成功させるには《天変地異》などとの併用は必須となる。
 しかし例えめくったカード通常罠でなくても墓地肥やしは可能なので墓地利用の多いデッキならば利点に繋がる事もある。

 (2)の効果は自身が墓地へ送られた場合にデッキトップから3枚を操作する効果
 墓地へ送られた際にこの効果デッキトップを操作し、(1)の効果につなげられる。
 (1)の効果以外にもドローカードと併用し、直後に好きなカードドローしたり、他にも《D−HERO ダイヤモンドガイ》《大逆転クイズ》《デーモンの宣告》などデッキトップに関係するカードとの併用が見込める。

 レベル1であるため、【金華猫】に採用してみるのも面白い。
 デッキトップ操作により《ミスティック・パイパー》効果で追加ドローが成功しやすくなる他、RUM型《RUM−七皇の剣》を採用している場合には発動補助にもなる。

  • 「バック・ジャック」は「バック・パック(back pack)」と「ジャック(Jack)」の合成語だろう。
    イラストでは、アニメ及び漫画5D'sに登場したジャック・アトラスをデフォルメしたようなキャラクターが、彼の愛機であるホイールオブフォーチュンによく似たバック・パックを背負っている。
    また、「絶対王」とは漫画版におけるジャックの称号「絶対王者(キング)」が元になっているのだろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《ダーク・シムルグ》相手フィールドに存在する時に、(1)の効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(14/12/20)

Q:《天変地異》フィールドに存在する時に、(1)の効果発動できますか?
A:はい、発動でき、デッキの一番上のカード通常罠ならそのカードをセットします。(14/12/20)

Q:(2)の効果解決時デッキの枚数が2枚以下になった場合でも、デッキカードを確認して、好きな順番に戻す処理は行われますか?
A:はい、行われます。(14/12/20)


Tag: 《絶対王 バック・ジャック》 効果モンスター モンスター 星1 闇属性 悪魔族 攻0 守0

広告