絶対防御将軍(ぜったいぼうぎょしょうぐん)/Total Defense Shogun》

効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻1550/守2500
このカードは召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。
フィールド上に表側守備表示で存在するこのカードは、
守備表示の状態で攻撃する事ができる。
その場合、攻撃力の数値を適用してダメージ計算を行う。

 Vジャンプ(2001年1月号) 付属カードで登場した闇属性戦士族上級モンスター
 召喚・反転召喚に成功した時に守備表示になる誘発効果守備表示攻撃できる永続効果を持つ。

 守備表示攻撃できるため、《レベル制限B地区》《つまずき》《聖なるバリア −ミラーフォース−》などの影響を受けずに攻撃を行える。
 低めの攻撃力も、戦士族なので装備魔法等で補いやすい。

 ただ、上級モンスターで出すのに手間がかかるわりには効果はやはり地味である。
 他のサポートがいる割には攻撃力は低く、リクルーターにも対応しない。
 一応《カオスエンドマスター》には対応するが、レベルシンクロ素材の制限的に、そのままシンクロ召喚できるシンクロモンスター《鬼岩城》のみ。
 また攻撃にしても万全とは言えず、《次元幽閉》などには除去されてしまう。
 他の守備表示効果を発揮するモンスターとの相性も良くないので、使うならある程度のお膳立ては必要だろう。

  • アニメGXの「異世界編」において、十代の行方を追っていたジムとオブライエンが立ち寄った村に、バーガンディという人物(精霊)として登場した。
    村を荒らしていた《連爆魔人》らを退けるといった活躍を(どうやったのかは不明であるが)見せたが、後に覇王軍の侵攻により消滅した。
  • コナミのゲーム作品において―
    元はDM3で登場したゲームオリジナルモンスター。
    当時は効果を持たず、「大事な人のために1000日まもり続けた勇敢な将軍」というテキストを持っていた。

関連カード

召喚・反転召喚に成功した時に守備表示になるモンスター

収録パック等

FAQ

Q:守備表示の状態で存在する《絶対防御将軍》の攻撃《炸裂装甲》発動した場合、《絶対防御将軍》を破壊できますか?
A:はい、できます。
  《炸裂装甲》は「攻撃モンスター破壊する」カードであり、そのモンスター表示形式は問わないためです。

Q:攻撃表示の状態で存在する《絶対防御将軍》の攻撃に以下のチェーンを組んだらどうなりますか?
  「チェーン1:《炸裂装甲》」「チェーン2:《重力解除》
A:攻撃は中止されないため、《炸裂装甲》での破壊は有効です。(10/08/26)

Q:守備表示の状態で存在する《絶対防御将軍》の攻撃《重力解除》発動され、攻撃表示表示形式が変更されました。
  攻撃を取りやめることはできますか?
A:いいえ、戦闘を途中でやめることはできません。また、攻撃表示から守備表示に変更された場合も同様です。(09/01/28)

Q:《コアキメイル・パワーハンド》守備表示状態で攻撃した場合、効果無効となった時点で攻撃は中断されますか?
  それとも戦闘はそのまま続行されますか?
A:はい、攻撃は中断されます。(14/04/20)

Q:守備表示のこのカード攻撃した時のダメージステップ時に《禁じられた聖杯》効果でこのカード効果無効になった場合でも、ダメージ計算は行われますか?
A:いいえ、効果無効になった時点でダメージ計算には入らず、攻撃が中断されます。(14/04/20)

広告