先史遺産(オーパーツ)クリスタル・ボーン/Chronomaly Crystal Bones》

効果モンスター
星3/光属性/岩石族/攻1300/守 400
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚に成功した時、
自分の手札・墓地から「先史遺産クリスタル・ボーン」以外の
「先史遺産」と名のついたモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した光属性岩石族下級モンスター
 《サイバー・ドラゴン》と同じ召喚ルール効果特殊召喚に成功した時に手札墓地から先史遺産特殊召喚する誘発効果を持つ。

 《先史遺産クリスタル・スカル》特殊召喚すれば、召喚権を使わずランクエクシーズモンスターを展開できる。
 あちらの持つサーチ効果はこのカード手札に加えつつ蘇生の下準備も行えるため相性が良い。
 ただしその場合、既に先史遺産モンスターフィールドに存在するため、このカード特殊召喚まで行うにはもう一手必要となる。
 特殊召喚した先史遺産に応じて多彩なシンクロ召喚も狙えるので、通常召喚権チューナーに利用するのもいいだろう。
 このモンスターと、効果特殊召喚したモンスターを用いて、高レベルシンクロ召喚も狙いやすい。

 特殊召喚したモンスター効果無効にされない。
 《先史遺産ゴールデン・シャトル》レベル調整によりシンクロ召喚エクシーズ召喚の幅を広げられる他、先史遺産モンスターが必要な《先史遺産カブレラの投石機》《先史遺産ソル・モノリス》効果も使いやすくなる。
 また、特殊召喚対象レベル制限などは無い為、エクシーズモンスターを直接蘇生することも可能。
 《No.36 先史遺産−超機関フォーク=ヒューク》ならば、このカードコストに2つ目の効果を使うことができる。
 エクシーズ素材が無いため他の効果は使えないが、RUMを使ったり、《先史遺産−ピラミッド・アイ・タブレット》《先史遺産マッドゴーレム・シャコウキ》と合わせればアタッカーとして使える。

  • 「水晶ドクロ」については《先史遺産クリスタル・スカル》を参照。
    このカードのモチーフは、おそらく水晶ドクロの胴体部分、という事なのだろう。
    あるいは、南米のベリーズにあるアクトゥン・トゥニチル・ムクナル洞窟で見つかった「クリスタルの乙女」と呼ばれる骸骨かもしれない。
  • 「遊馬&カイトvsIII&IV(フォー)」戦にてIIIが使用した、魔法カード先史遺産の共鳴(オーパーツ・レゾナンス)》のイラストに描かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《先史遺産クリスタル・ボーン》 効果モンスター モンスター 星3 光属性 岩石族 攻1300 守400 先史遺産 オーパーツ

広告