先史遺産(オーパーツ)ゴールデン・シャトル/Chronomaly Golden Jet》

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1300/守1400
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
自分フィールド上の全ての
「先史遺産」と名のついたモンスターのレベルを1つ上げる。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した光属性機械族下級モンスター
 自分フィールド上の先史遺産レベルを上昇させる起動効果を持つ。

 このカード召喚効果発動した後で《先史遺産モアイ》特殊召喚すれば、即座にランクエクシーズモンスターエクシーズ召喚できる。
 《先史遺産クリスタル・スカル》効果手札加えることも容易なので狙いやすい。

 同じ光属性機械族にはサポートカードの豊富な《サイバー・ドラゴン》及びその関連モンスターが存在する。
 種族サポートを共有できる他、自身の効果により《サイバー・ドラゴン》《サイバー・ドラゴン・ツヴァイ》のどちらともエクシーズ召喚が行える。
 特に《サイバー・ドラゴン》と共に《セイクリッド・プレアデス》《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》を出せるのは非常に大きい。

 《先史遺産クリスタル・ボーン》《フォトン・リード》等から《地獄の暴走召喚》に繋げて同名カードを3体並べればランク4から7まで自由に選択してエクシーズ召喚できる。
 《No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マック》コンボで使える《魔界の足枷》等で攻撃力を下げれば《機械複製術》も使える。

 《地獄の暴走召喚》で一気に展開し、その内2体の同名カードでそれぞれ効果発動すれば、《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》を正規の手順でエクシーズ召喚することも可能。

  • カード名の由来は南米コロンビアのシヌー遺跡から出土した黄金シャトル(黄金スペースシャトル、黄金ジェットとも)だろう。
    その名の通りスペースシャトルを思わせる形状をしているが、南米に生息するナマズの一種をモデルとしている説が有力である。

関連カード

―《先史遺産ゴールデン・シャトル》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《先史遺産ゴールデン・シャトル》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 機械族 攻1300 守1400 先史遺産 オーパーツ

広告