戦士(せんし)ラーズ/Field-Commander Rahz》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1600/守1200
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
自分のデッキから「戦士ラーズ」以外のレベル4以下の
戦士族モンスター1体を選択し、デッキの一番上に置く。

 PHANTOM DARKNESSで登場した地属性戦士族下級モンスター
 召喚特殊召喚時に同名以外の下級戦士族1体をデッキトップ置く誘発効果を持つ。

 効果だけを見ると、《無敗将軍 フリード》下位種に相当する。
 あちらと比較すると、フィールドに維持する必要がない点、デッキトップを参照するカードコンボできる点で勝る。
 逆に、フィールドで1度しか発動できない点、強制的に発動する点で劣る。
 ただし、発動条件はもちろんのこと、下級モンスター上級モンスターという大きな違いがあるため、その運用法は全く異なる。

 レベル4のため《召喚僧サモンプリースト》から特殊召喚でき、《モンスター・スロット》とのコンボで確実にランクエクシーズ召喚に繋げられる。
 《E・HERO シャドー・ミスト》デッキトップに固定した後に《名推理》発動すれば、どちらに転んでもHEROモンスターまたは、チェンジ速攻魔法サーチが行える。
 《デーモンの宣告》ともコンボできるが、現在は相性の良い戦士族があまりいない。
 《ヌビアガード》あたりを投入しておけば《デーモンの宣告》が腐らず、回収もできる可能性がある。
 《不死武士》などをデッキトップに置き、《アームズ・ホール》墓地へ送る事もできるが、発動するターン通常召喚が出来ないので安定しにくい。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXの異世界編において、フリードの部下として登場。
    十代が異世界に到着した時、初めて遭遇した少年の父親である。
    フリード軍の一員であり、暗黒界の軍勢に捕らえられていたが、自力で脱出を果たした。
    その後、追ってきたベージらに対し《ジャスティブレイク》を使用。
    その場を乗り切るが、最終的にフリード軍の隠れ家にて消滅した。

関連カード

―《戦士ラーズ》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果発動チェーンして《鳳翼の爆風》を使用しました。
  この効果デッキに戻したモンスターを選択することはできますか?
A:はい、できます。(12/06/13)


Tag: 《戦士ラーズ》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻1600 守1200

広告