旋風(せんぷう)のボルテクス/Vortex the Whirlwind》

シンクロ・効果モンスター
星5/風属性/鳥獣族/攻2100/守 700
チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキからレベル4以下の鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

 EXTRA PACK Volume 4で登場した風属性鳥獣族シンクロモンスター
 戦闘破壊され墓地へ送られた時、鳥獣族下級モンスターリクルートする誘発効果を持つ。

 その効果シンクロ素材が指定されている関係から、主に【鳥獣族】向きだが、レベルシンクロモンスターとしては攻撃力が低い。
 しかしリクルート効果のために戦闘破壊を待つには高すぎる攻撃力でもあり、効果破壊ではモンスター効果の発動ができない。
 対象下級モンスターに限定されており、単にリクルートするなら《スワローズ・ネスト》等でも足りるため、シンクロ召喚の難度と効果、あるいはステータス効果が少々噛み合わない。
 同じレベル5のシンクロモンスターであれば、《TG ハイパー・ライブラリアン》《A・O・J カタストル》の方が使いやすいだろう。
 【鳥獣族】では《一族の結束》を阻害しない点で評価できるが、やはり攻撃力が高くなりすぎる事で効果を活かせなくなってしまう。

 低レベルシンクロモンスターなので、チューナー効果を使用してのシンクロ召喚も考えられる。
 特に《ジャンク・シンクロン》《BF−極北のブリザード》蘇生効果は使いやすい。
 前者は《シールド・ウィング》を、後者は《BF−月影のカルート》蘇生すれば、このカードに繋がる。
 しかし前者は鳥獣族ではないのでシナジーがなく、後者はレベルモンスター蘇生して《BF−アームズ・ウィング》シンクロ召喚を狙った方がいい。
 【ドラグニティ】においては、《ドラグニティ−レギオン》効果《ドラグニティ−ファランクス》を装備させれば、すぐにシンクロ召喚が狙える。
 もっともリクルートの余地がある鳥獣族《BF−精鋭のゼピュロス》くらいであるが。

収録パック等

広告