閃刀機(せんとうき)−ウィドウアンカー》

速攻魔法
(1):自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合、
フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る事ができる。

 デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズで登場した速攻魔法
 表側表示モンスター1体の効果無効にし、特定条件下では更にエンドフェイズまでコントロール奪取できる効果を持つ。

 閃刀魔法カード共通の性質は閃刀を参照。

 基本効果表側表示モンスター1体の効果無効化。
 モンスター効果無効化して相手の動きを妨害するだけなら《禁じられた聖杯》でも事足りるため、サポートのある閃刀姫との併用や、追加効果適用も考えて使うことになる。

 追加効果相手モンスターコントロール奪取
 《エネミーコントローラー》と比較してリリースは必要ないものの、奪ったモンスター効果無効になり、効果モンスター以外はコントロール奪取できない。
 そのため、自分ターンで使う場合は単純なアタッカーや、リンク素材などの用途で使用することになる。
 また、エンドフェイズになるとコントロールが戻るため、《閃刀空域−エリアゼロ》《閃刀機関−マルチロール》墓地へ送ると良い。

 妨害目的で見た場合、各種素材への利用を封じたり、一時的なとして利用できる。
 ただ、メインモンスターゾーンモンスターが置かれてしまうと、他の閃刀魔法カード発動条件が満たせなくなってしまうため、相手ターンではこの追加効果を狙わないことも十分考えられる。

  • 他の「閃刀機カードの命名法則を見るに、カード名の「ウィドウ」の由来の1つは毒グモの一種クロゴケグモの英名「ブラックウィドウ(Black Widow)」だろう。
    また、「Black Widow」はいくつかの戦闘機の愛称や非公式名称に用いられている。
    イラストに見られる「S‐061」という英数字は「Black Widow」の愛称を持つ戦闘機「P-61」が由来だろうか。
  • ちなみに「ウィドウ(Widow)」は「未亡人」という意味の英単語である。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《閃刀機−ウィドウアンカー》 魔法 速攻魔法 閃刀

広告