閃刀姫(せんとうき)−ジーク》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:上/下】
「閃刀姫」モンスターを含むモンスター2体
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できず、
自分は「閃刀姫−ジーク」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを次の相手エンドフェイズまで除外する。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
このカードの攻撃力は1000アップする。
さらに、対象のカードは墓地へ送られる。

 LINK VRAINS PACK 3で登場した闇属性機械族リンクモンスター
 リンク召喚以外では特殊召喚できず、同名カードを含めて1ターンに1度しか特殊召喚できない召喚制限フィールドモンスター1体を一定期間だけ除外する誘発効果自己強化を行い、対象カード墓地へ送る起動効果を持つ。

 リンク2かつ閃刀姫の名を持つモンスター
 リンク召喚でしか特殊召喚できないが、《閃刀姫−ロゼ》効果を使えば容易に特殊召喚可能。
 《閃刀機−ホーネットビット》閃刀姫トークンを出し、《閃刀姫−カガリ》《閃刀機−ホーネットビット》サルベージしてまた閃刀姫トークンを出すことでもリンク召喚可能。

 閃刀姫《閃刀機−ウィドウアンカー》《精神操作》コントロール奪取したモンスターを合わせてリンク召喚することも可能。
 このカードがあれば、《閃刀空域−エリアゼロ》《閃刀機関−マルチロール》が無くても、閃刀姫リンクモンスターが存在する状況を維持したまま奪ったモンスターを処理し、メインモンスターゾーンを空けることができる。
 別途閃刀姫が必要になるが、【閃刀姫】が苦手とする送りつけられた壊獣などを処理することもできる。

 上述した《閃刀起動−エンゲージ》《閃刀機−ホーネットビット》《閃刀姫−カガリ》のギミックを出張採用したデッキでも採用は可能。
 一時的ながら、リンク2で破壊以外の除去を行えるモンスターは貴重なので、仮想敵が破壊耐性を持つ場合は投入も検討できる。

 (1)はリンク召喚に成功した場合にフィールドモンスター一定期間だけ除外する効果
 モンスター除去して攻めやすくしたり、自分モンスター除外してメインモンスターゾーンを空け、閃刀カードをサポートするといった動きができる。
 効果無効になったカード弱体化したカードデメリットを打ち消すのもよい。

 (2)は自己強化し、自分フィールドのカード墓地へ送る効果
 メインモンスターゾーンを空けたり、効果墓地へ送られたことをトリガーとするカードコンボするのもいい。
 セットした魔法・罠カードを指定してこの効果発動し、指定したカードチェーン発動することで損失なく強化できる。
 前述の通り、このカードリンク召喚する時点でコントロール奪取したモンスターの処理という役割は果たせるが、こちらの効果でさらにもう1体処理することもできる。
 自己強化は1回だけでも2500に達するため、《閃刀機構−ハーキュリーベース》との相性は良い。
 永続なので《閃刀機−イーグルブースター》で維持すれば更なる上昇も狙えるが、単体ではアドバンテージを得られない。
 無理に維持は狙わず、除去を受けても《閃刀姫−レイ》蘇生から別の閃刀姫リンクモンスターを出す基本の動きを狙う方がいいだろう。

  • カード名の「ジーク」は「Sieg」の綴りならばドイツ語で「勝利」を意味する言葉である。
    しかし、閃刀姫の背景ストーリーと元ネタを踏まえると、恐らくは第二次世界大戦における連合国側の零戦に対するコードネーム「ZEKE」がモチーフだろう。
    もっとも、戦争が進むにつれて直訳の「ゼロファイター(Zero Fighter)」や「ゼロゼロ(Zero Zero)」と呼称される事が多くなっていた。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《閃刀姫−ジーク》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 闇属性 機械族 攻1500 閃刀 閃刀姫 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告