素早(すばや)いアンコウ/Nimble Angler》

効果モンスター
星2/水属性/魚族/攻 600/守 100
このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合、
デッキから「素早いアンコウ」以外のレベル3以下の
「素早い」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚できる。

 ABYSS RISINGで登場した水属性魚族下級モンスター
 手札デッキから墓地へ送られた場合に、同名カード以外のレベル3以下の素早い2体をリクルートする誘発効果を持つ。

 「手札デッキから墓地へ送られた場合」と非常に緩い発動条件でありながらモンスターを大量展開できる。
 《おろかな埋葬》などの効果墓地へ送られた場合はもちろん、コストとして墓地へ送られた場合もタイミングを逃す心配はない。
 《サルベージ》に対応するステータスであることから、効果発動したこのカードを回収することで再度の発動も狙える。

 《ジェネクス・ウンディーネ》《鬼ガエル》とは相性がよく、それぞれの効果も合わせて大幅なデッキ圧縮が可能となる。
 《連鎖破壊》とも相性がよく、最大で4体の素早いと名のついたモンスターリクルートできる。
 《マスマティシャン》墓地へ送ることでも容易に展開を狙える。
 リクルートしたモンスター2体から《ミセス・レディエント》《マスター・ボーイ》どちらのリンク召喚も容易。

 効果リクルートするモンスターは、《素早いマンボウ》が有力。
 属性種族レベルが同じためサポートカードを共有しやすく、《素早いマンボウ》効果でこのカード墓地へ送ることもできる。

 特殊召喚できるモンスターリクルート効果を持つものが多く、として用いるだけでも更なるアドバンテージを狙える。
 また、それらはいずれもレベル2のため、ランク2のエクシーズモンスターエクシーズ召喚でき、《忘却の都 レミューリア》《タンホイザーゲート》を用いることでランク4のエクシーズ召喚も可能。
 《ジャンク・シンクロン》効果発動したこのカード蘇生し、《ジャンク・ウォリアー》シンクロ召喚すると、《ジャンク・ウォリアー》攻撃力を大幅に強化できる。
 召喚権を用いずにリクルート可能なため、三幻神などのリリース要員として利用するのも良いだろう。

  • アンコウはあまり素早く泳ぐ魚ではなく、頭に生えた突起で魚を誘き寄せて食べる「待ち」の魚である。
    ただし、近づいてきた獲物に食らいつく際には非常に素早い動きを見せる。
    中でも、カエルアンコウ(イザリウオ)の獲物に食らい付く速さは魚類で最速と言われる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ中にこのカード手札デッキから墓地へ送られた場合も発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/07/23)

Q:エンドフェイズ手札調整でこのカード墓地へ捨てた場合、効果発動することはできますか?
A:できます。(13/03/27)


Tag: 《素早いアンコウ》 効果モンスター モンスター 星2 水属性 魚族 攻600 守100 素早い

広告