(よみがえ)りし(たましい)/Soul Resurrection》

永続罠
(1):自分の墓地の通常モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

 ファラオの遺産で登場した永続罠
 《正統なる血統》相互互換に当たる、通常モンスター専用の蘇生カード

 《リビングデッドの呼び声》と違い守備表示で出せるため、攻撃表示メタ戦闘ダメージの回避にも利用でき、相手ターンを凌いだ後は自分ターンで攻勢に転じられる。
 ほぼ同等の効果を持ちつつこのカードより蘇生の対象範囲が広い《竜魂の幻泉》が強力なライバルとなるが、一応あちらのように種族は強制変更されない。
 だが、遅行性や通常モンスター限定なことを考えると使いづらいため、《黙する死者》《リビングデッドの呼び声》《竜魂の幻泉》より優先されるのは難しいだろう。

 後に登場した《戦線復帰》対象通常モンスターに限定されておらず、また完全蘇生となるため、実質このカードの完全上位互換といえる存在である。
 永続罠である点を活かせない限り、こちらを採用する意義はほぼ失われてしまった。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGXの「十代vsアリス」戦においてアリスが使用。
    墓地の《ドールパーツ・ゴールド》を蘇生させ、通常魔法《マリオネットの埋葬》の発動条件となる4種類のモンスターを揃えた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《蘇りし魂》 永続罠

広告