蒼炎(そうえん)剣士(けんし)/Blue Flame Swordsman》

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1800/守1600
(1):1ターンに1度、自分または相手のバトルフェイズに
このカード以外の自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力を600ダウンし、対象のモンスターの攻撃力を600アップする。
(2):フィールドのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
その戦士族・炎属性モンスターを特殊召喚する。

 EXTRA PACK −KNIGHTS OF ORDER−で登場した炎属性戦士族下級モンスター
 自身の攻撃力を下げて戦士族モンスター単体強化する誘発即時効果破壊され墓地へ送られた時に自身を除外する事で炎属性戦士族モンスター蘇生できる誘発効果を持つ。

 (1)の効果は自身の攻撃力を分け与える効果だが、バトルフェイズ限定なので使いどころは限られる。
 自身が攻撃した後に使用して総ダメージを上昇させたり、他の戦士族モンスターへの攻撃を牽制する等が主な使い方になる。
 《H・C 強襲のハルベルト》と相性が良いものの、それ以外は同時に並べることがなかなか難しいので、こちらはあくまでおまけとして見るべきだろう。

 (2)の効果炎属性戦士族モンスター蘇生する効果
 相手によって破壊される必要があるが、戦闘効果両方の破壊に対応しており、さらに1つ目の効果で自身の攻撃力を下げて自爆特攻する手もあるため、条件は満たしやすい。
 問題は蘇生効果対象がかなり限定されている点だろう。
 狙い目は《クリムゾン・ブレーダー》で、チューナーに同じくこのカードに対応する《復讐の女戦士ローズ》を採用して、速やかにシンクロ召喚しておきたい。
 種族属性が噛み合う【BK】では蘇生対象も多く、自身もレベル4なのでエクシーズ素材としても使いやすい。
 《エヴォルテクター シュバリエ》《フェニックス・ギア・フリード》を採用する炎属性軸の【デュアル】でも蘇生機会は多いだろう。

関連カード

蘇生可能な戦士族炎属性モンスター

収録パック等

FAQ

Q:(1)の効果解決時対象モンスターフィールド表側表示で存在しなくなった場合、このカード攻撃力をダウンする処理は行いますか?
A:はい、行います。(14/09/13)

Q:(2)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/09/13)

Q:《あまのじゃくの呪い》効果適用されている時に自身の効果でこのカード攻撃力がダウンする代わりにアップした場合、対象モンスター攻撃力は変化しますか?
A:いいえ、変化しません。(14/10/27)


Tag: 《蒼炎の剣士》 モンスター 効果モンスター 星4 炎属性 戦士族 攻1800 守1600

広告