太陽(たいよう)(しょ)/Book of Taiyou》

通常魔法
フィールド上に裏側表示で存在するモンスター1体を選択し、表側攻撃表示にする。

 Pharaonic Guardian −王家の守護者−で登場した通常魔法
 裏側表示モンスター1体を表側攻撃表示にする効果を持つ。
 その名の通り、《月の書》と対を成すカードである。

 自分フィールドセットしたモンスター表側攻撃表示にする使い方が基本となる。
 リバースモンスターセットした後にこのカード発動すれば、リバースした時の誘発効果を即座に発動できる。
 また、召喚できない《ミスティック・ソードマン LV4》《ミスティック・ソードマン LV6》等に使うのも有効。

 このカードの効果表側攻撃表示にするのは「カードの効果によるリバース」であり、「反転召喚」ではない。
 《激流葬》《奈落の落とし穴》等の反転召喚に成功した時に発動する罠カードを回避できる。
 また、召喚・反転召喚に成功したターン自壊する《破壊竜ガンドラ》フィールドに留まることができる。
 ガーディアン《ジェノサイドキングデーモン》召喚条件を満たさずにリバースし、表側攻撃表示にできる。
 裏側守備表示《トゥーン・ヂェミナイ・エルフ》に使うとそのターン攻撃が可能になる。

 《メタモルポット》による手札補充等、明暗を分けるリバース自分ターン発動させることができる。
 特に《使徒喰い虫》《派手ハネ》等、上級リバースモンスターにとっては貴重なサポートカードだろう。
 《死皇帝の陵墓》によって召喚が容易になった今、タイムラグ無く即座に効果発動できるこのカードは重要である。

 対となる《月の書》と比べると、速攻魔法ではない上に効果汎用性の面でも大きく劣る。
 しかし、相性のいいカードとのコンボで用いれば、《月の書》以上の恩恵を得ることもできるだろう。

関連カード

―書物関連

―《太陽の書》が見られるカード

収録パック等


Tag: 《太陽の書》 魔法 通常魔法

広告