対空放花(たいくうほうか)/Anti-Aircraft Flower》

効果モンスター
星3/地属性/植物族/攻   0/守1600
自分フィールド上に存在する昆虫族モンスター1体を生け贄に捧げる度に、
相手ライフに800ポイントダメージを与える。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 暗黒の侵略者で登場した地属性植物族下級モンスター
 昆虫族モンスター1体をリリースする度に、相手ダメージを与える起動効果を持つ。

 射出系のモンスター効果としては高めのバーン数値だが、昆虫族を指定しているために植物族であるこのカード自身を射出できない。
 そのため、実質的なダメージ効率は《プリーステス・オーム》等に遅れをとり、攻撃力が0であるため【ビートバーン】のような動きができないばかりか、こちらが大ダメージを受ける危険性すら抱えている。
 ペンデュラム召喚昆虫族と共に展開するなら攻撃表示で残る危険性は減る。
 レベルの都合上《ワーム・ベイト》とも併用しにくく、《アリの増殖》にしても《ご隠居の猛毒薬》2枚分どまり。
 《ブロック・スパイダー》ならもう一体特殊召喚する効果があるため、コストは確保しやすい。
 昆虫族に多いリクルーターサーチャーなどとも噛み合っていないので【昆虫族】バーン要素が欲しくても、わざわざ採用する意義は乏しい。

  • カード名は「対空砲火」とかけたシャレ。
    対空砲火とは航空機に対して行われる火器による攻撃のことである。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメGX第35話にて、アカデミアの古井戸に捨てられていた弱小カードの1枚。
    万丈目に引き取られた。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《対空放花》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 植物族 攻0 守1600

広告