大火葬(だいかそう)/Big Burn》

通常罠
相手が墓地のモンスターを対象にするカードを発動した時に発動する事ができる。
お互いの墓地のモンスターを全てゲームから除外する。

 混沌を制す者で登場した通常罠
 相手墓地モンスター効果の対象にした時、お互い墓地モンスターを全て除外する効果を持つ。

 豪快な除外枚数が特徴で、《ガーディアン・エアトス》《ミラー・レディバグ》召喚条件を整えたり、《魂吸収》等のサポートを行ったりもできる。
 しかし、フリーチェーン《D.D.クロウ》《マクロコスモス》等と比べて発動条件が受動的なのが難点。
 発動条件をすり抜けるカードが多い事も、ネックとなっている。
 墓地アドバンテージを活かすデッキメタカードとしても、他の墓地操作できるカードに比べて優先度は低い。
 一応、《異次元への案内人》を使う事で発動条件を能動的に満たせるが、あらかじめこのカードを伏せる等、エンドフェイズまで各種素材に転用されない工夫が必要。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ版DMで、戦いの儀の前に海馬が遊戯に差し出したジュラルミンケースの中に入っていたカードの1枚。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《暗黒界の軍神 シルバ》の自身の蘇生効果チェーンして発動する事はできますか?
A:いいえ、この自身を蘇生する効果墓地モンスター対象にしている訳では無いのでチェーンできません。

Q:相手《ゾンビ・マスター》墓地モンスターを対象にするカードの「効果」を発動した時にチェーンして発動する事ができますか?
A:はい、発動できます。
  《馬頭鬼》《D.D.クロウ》効果に対しても、同様に発動できます。

Q:自分または相手墓地モンスターが存在しない時にこのカード発動する事はできますか?
A:はい、発動できます。(10/06/03)

Q:相手《死者蘇生》《サイクロン》チェーンし、さらにそれにチェーンする形でこのカード発動できますか?
A:いいえ、「墓地モンスター対象にするカード」にチェーンする形でのみ発動する事ができます。(13/05/24)


Tag: 《大火葬》 通常罠

広告