大成仏(だいじょうぶつ)/Really Eternal Rest》

通常罠
装備カードが装備されているモンスターを全て破壊する。

 ガーディアンの力で登場した通常罠
 《成仏》罠カード版。

 【ドラグニティ】【甲虫装機】【ベン・ケイ1キル】等といった装備カードを軸としたデッキ刺さるカードの効果である。
 《成仏》に比べて速効性には欠けるが、装備カードが装備されるのは相手ターンがほとんどなので、相手ターン発動できる恩恵の方が大きい。
 ただし、こうした装備カードを軸としたデッキでは《王宮のお触れ》などのセットカード対策のためのカードが採用されていることが多い。
 こういったカードに対しては不利なので、最初から魔法・罠除去を兼ねて《サイクロン》を採用した方が対【甲虫装機】以外では有用に働くだろう。
 こうしたデッキへのメタを想定して、サイドデッキへ入れるかどうかといったところだろうか。

 また《フリント》《暗黒魔族ギルファー・デーモン》《災いの装備品》といった、破壊された時に効果を発動する装備カードを用いれば、ディスアドバンテージを抑えつつ能動的に除去が狙える。
 ただし《フリント》には即効性のある《フリント・アタック》が存在し、残りの二種はチェーンした場合タイミングを逃す
 そもそもこれらには攻撃力をダウンさせる効果があるため、戦闘破壊する方が効率が良い。
 《寄生虫パラノイド》であれば、あちらがフリーチェーンで装備できることも有り、相手の意表を突いたタイミングで除去し、モンスター特殊召喚できる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《大成仏》 通常罠

広告