大噴火(だいふんか)/Volcanic Eruption》

通常罠
自分フィールド上に「ジュラシックワールド」が存在している場合、 
自分のエンドフェイズ時に発動する事ができる。 
フィールド上のカードを全て破壊する。 

 ストラクチャーデッキ−恐竜の鼓動−で登場した通常罠
 《ジュラシックワールド》発動条件とし、フィールドリセットする効果を持つ。

 《ジュラシックワールド》発動条件とするため、《ジュラシックワールド》を出しておく必要がある。
 《ジュラシックワールド》自体は、フィールド魔法サーチする《テラ・フォーミング》や専用サーチカード《キラーザウルス》が存在するため発動は難しくない。

 ただ、発動タイミングが自分ターンエンドフェイズと限られており、そのままではがら空きの状態で相手ターンに移行することになる。
 《ブラック・ローズ・ドラゴン》のような手軽に使える全体除去に比べて安定性が低いのは否めない。
 《バトルフェーダー》等の防御カードも投入しておくか、【恐竜族】なら《ベビケラサウルス》破壊する等フォローは考えておきたい。

  • 恐竜絶滅の原因は隕石衝突説が有名だが、他にもいくつか説が考えられており、このカードはその一つである火山活動説が由来だろう。
    なお、発動には恐竜族の存在が条件という訳でもなく、モンスターが入っていなくとも使える。

関連カード

―英語名関連

収録パック等


Tag: 《大噴火》 通常罠

広告