大和神(ヤマトノカミ)/Yamato-no-Kami》

スピリットモンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2200/守1200
このカードは通常召喚する事ができない。
自分の墓地に存在するスピリットモンスター1体を
ゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
特殊召喚したターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
相手フィールド上に存在する魔法または罠カード1枚を破壊する事ができる。

 THE DUELIST GENESISで登場した闇属性戦士族特殊召喚スピリットモンスター
 墓地スピリットモンスター除外する召喚条件エンドフェイズに自身をバウンスする誘発効果相手モンスター戦闘破壊した場合に相手魔法・罠カード破壊できる誘発効果を持つ。

 通常のスピリットモンスターとは異なり、特殊召喚モンスターである。
 スピリットモンスター墓地に行っても蘇生できないため、《伊弉波》サルベージを利用しない限り除外してしまっても問題がない。
 しかしその性質上墓地に行きにくいため、何も考えずに運用していると意外と条件を満たすことができない。
 このカードを使う場合、シンクロ素材エクシーズ素材にして墓地へ送ることを意識しておきたい。

 魔法・罠除去効果戦闘破壊が必須だが、攻撃力はそこそこの値なので、牽制に出された下級モンスタークラスが狙い目。
 ただし、攻撃を要するために大抵の防御系罠カードには引っかかり、各種ロックカードを突破する手段としても使えず、信頼性は高くない。
 実用性はそれなりにあるが、この効果を主軸として頼るより、本命を通すための囮・おまけ程度と考えた方がいいだろう。

 単純に、手軽に特殊召喚できるレベルモンスターとして見てもいい。
 《砂塵の悪霊》《鳳凰》召喚してフィールドを一掃し、そこからこのカード特殊召喚すればランク6のエクシーズ召喚に繋げられる。
 また、これらのリリース要員としても使うことができる。

 特殊召喚できるスピリットモンスターなので、他のスピリットを必要とする《和魂》《霊魂鳥−巫鶴》効果を活かしやすくできる。
 また、《霊魂鳥神−彦孔雀》および《霊魂鳥神−姫孔雀》による展開と合わせて特殊召喚することができれば1ターンキルも可能。
 これらのカードを軸とするタイプの【スピリット】であれば、《荒魂》からサーチして追撃できるので、ピン挿しも選択肢に入る。

  • モデルは日本国土を整えた大国主(オオクニヌシ)の別名である倭大国魂神(ヤマトノオオクニタマノカミ)の事だと思われる。
    日本書紀本文によると父はスサノオノミコトで正妻は同じくスサノオノミコトの子であるスセリビメである。
    そして古事記や新撰姓氏録によるとスサノオノミコトの子孫とされている。
    鮫にちょっかいを出して皮を剥がれ、傷だらけになり苦しんでいるイナバノシロウサギを助けた話は有名。
    倭建命(ヤマトタケルノミコト)の可能性もあるが、彼は神ではないため考えにくい。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:相打ちの場合に魔法カードまたは罠カード1枚を破壊する効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(16/11/10)


Tag: 《大和神》 モンスター 特殊召喚モンスター スピリットモンスター 効果モンスター 星6 闇属性 戦士族 攻2200 守1200 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告