地獄戦士(ヘルソルジャー)/Chthonian Soldier》

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1200/守1400
このカードが相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られた時、
この戦闘によって自分が受けた戦闘ダメージを相手ライフにも与える。

 ELEMENTAL ENERGYで登場した闇属性戦士族下級モンスター
 戦闘破壊墓地へ送られた時、相手戦闘ダメージと同じだけ効果ダメージを与える誘発効果を持つ。

 《アマゾネスの剣士》と似ているが、タイミング的には《魔鏡導士リフレクト・バウンダー》に近い。
 前者には自爆特攻しても効果発動できない点と自分ダメージを受ける点で劣り、後者には多くの場合相手に与えるダメージで劣る。
 しかしそれらに比べて闇属性サポートカードを使用できる点では優れており、《スキルドレイン》《奈落の落とし穴》にかからず、相手に与えるダメージを増やしやすいとも言える。

 基本的にはモンスター効果の発動には攻撃表示相手攻撃を待つという相手依存となる為、ダメージが低い下級アタッカー戦闘破壊され、余裕がない場合でも効果破壊される事になるので、大きなダメージは与えにくい。
 セットされたこのカード貫通効果を持つモンスター攻撃された際には意表は付けるが、さらに受動的になる上に、守備力がやや高く、大きなダメージにならずやはり使いにくい。
 一応、《デモンバルサム・シード》発動しつつダメージが与えられる。

 闇属性戦士族レベル4とステータスにはかなり恵まれているが、他のカードと比べて効果が活かしにくく優先順位が低い。
 《奈落の落とし穴》《連鎖除外》等にかからない事を活かせるならば、採用の余地はあるだろう。
 発動条件との相性は悪いが、《ブロークン・ブロッカー》で並べてみるのもいいかもしれない。

  • 英語名の「Chthonian」は「地下の」という意味である。
    同じELEMENTAL ENERGYで登場した他の「ヘル」と名のつく万丈目のカードも同様に訳されている。
  • アニメGXの「十代vsフランツ」戦にて十代が使用した速攻魔法《ネクロ・イリュージョン》、「明日香vs万丈目」(2戦目)で万丈目が使用した通常魔法《レベルダウン!》(《レベルダウン!?》参照)、アニメ5D'sの「クロウvsイェーガー」(1戦目)においてイェーガーの使用した通常罠《宮廷のマナー》のイラストに描かれている。
  • アニメのイラストは背景の色など、大幅に異なっている。
  • お世辞にも出番に恵まれたモンスターではないが、初期の万丈目が愛用していたためか海外ではフィギュアが発売されている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:このカード相手に与えるダメージは、戦闘ダメージ扱いですか?効果ダメージ扱いですか?
A:効果ダメージです。(12/06/03)


Tag: 《地獄戦士》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 戦士族 攻1200 守1400

広告