超重武者(ちょうじゅうむしゃ)カゲボウ−(シー)/Superheavy Samurai Flutist》

効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 500/守1000
「超重武者カゲボウ−C」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
手札から「超重武者」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドの「超重武者」モンスターが効果の対象になった時、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した地属性機械族下級モンスター
 手札から超重武者特殊召喚する起動効果超重武者を対象とした効果を無効にして破壊する誘発即時効果を持つ。

 (1)の効果手札からあらゆる超重武者特殊召喚できる。
 もっとも、このカード召喚リリースする必要があるため、下級モンスターならばそちらを直接召喚すれば事足りる。
 主に最上級モンスター《超重武者ビッグベン−K》に対して使うことになる。
 墓地レベル4の超重武者がいない場合に、《超重武者テンB−N》効果蘇生手札からレベル4を特殊召喚ランクエクシーズモンスターにつなぐ事もあるか。

 (2)の効果超重武者対象としたあらゆる効果無効にし破壊する効果
 手札等のコストを要求せず、あらゆる種類のカードに対応できるため、墓地にさえ置いてしまえば非常に強力な効果となる。
 しかし、墓地に置く性質から相手にも読まれているため、無効にすることそのものより、牽制として考えた方が良い。
 また、墓地にとどまり続ければ蘇生して(1)の効果を使い展開に使いつつ条件を維持するといった運用もでき、応用力も高い。
 裏を返せば、除外してしまうと牽制機能に加えそうした動きの幅もなくなってしまうため、使いどころの見極めが重要となる。

  • カゲボウシ(影法師)とは、光が当たって、障子や地上などに映る人の影のことである。
    このモンスターは虚無僧のような姿で描かれているが、「影法師」という言葉自体は僧の種類ではない。
  • 英語名は「フルート奏者」となっている。
    しかし、「フルート」は一般的には横笛を指す英単語であり、このモンスターが吹いているのはイラストの通り縦向きの楽器(虚無僧であることからおそらく尺八)である。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(2)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/11/15)


Tag: 《超重武者カゲボウ−C》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 機械族 攻500 守1000 超重武者

広告