超重武者装留(ちょうじゅうむしゃそうる)マカルガエシ/Superheavy Samurai Soulbeads》

効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻   0/守   0
(1):自分メインフェイズに自分フィールドの「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのモンスターを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターは、1ターンに1度だけ効果では破壊されない。
(3):守備表示モンスターが戦闘で破壊され自分の墓地へ送られた時、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した地属性機械族下級モンスター
 手札フィールドから超重武者装備カードとなる起動効果装備モンスター効果破壊への耐性を与える効果手札の自身をコスト戦闘破壊された守備表示モンスター攻撃表示蘇生する誘発効果を持つ。

 他の超重武者装留と同じく、手札からフィールド上の超重武者に装備でき、1ターンに1度だが、効果への耐性を持たせられる。
 《超重武者装留ブレイク・アーマー》と同時に装備させれば、あらゆる破壊に対しての耐性を持たせる事ができる。
 しかし破壊以外の除去には無力であり、このカード自体は耐性がないため、耐性としては不十分である。
 また、このカードでは《激流葬》などの召喚時には対応できず、効果破壊対策としても戦闘破壊《激流葬》にも対応でき、奇襲性もある《超重武者装留ファイヤー・アーマー》に劣りやすい。
 効果が筒抜けのこちらを使う必要性はほとんど無く、基本的には(3)の効果を使うために採用することになる。

 (3)の効果守備表示戦闘破壊されたモンスター攻撃表示蘇生でき、超重武者以外にも対応する。
 超重武者攻撃表示特殊召喚しても自力で守備表示になれるため、超重武者の実質的な戦闘破壊耐性として機能する。
 《超重武者装留イワトオシ》蘇生させればサーチ効果を繰り返し発動することもできる。
 超重武者以外に使うなら、《巨大ネズミ》などのリクルーターを再利用するのが効果的である。

 【超重武者】以外のデッキでも、(3)の効果を目的に投入する事も検討できるだろう。
 各種リクルーターのほか、戦闘破壊された場合に発動する効果を持つモンスター全般との相性は良い。
 手札から発動できるため相手の計算を狂わせる事が可能だが、効果の性質上、発動のタイミングはどうしても受動的になってしまう点には注意したい。

  • カード名の由来は、天照大神が「饒速日命(ニギハヤヒノミコト)」に授けたとされる「十種神宝(とくさのかんだから)」のうちの1つ「死返玉(まかるかへしのたま)」だろう。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:同一チェーン上で、複数枚の《超重武者装留マカルガエシ》の(3)の効果発動できますか?
A:発動できます。(15/05/27)

Q:《自由解放》チェーンしてこのカードの(3)の効果発動できますか?
A:発動できます。(15/01/24)


Tag: 《超重武者装留マカルガエシ》 効果モンスター モンスター 星1 地属性 機械族 攻0 守0 超重武者 超重武者装留

広告