超進化薬(ちょうしんかやく)/Ultra Evolution Pill》

通常魔法
自分フィールド上の爬虫類族モンスター1体を生け贄に捧げる。
手札から恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。

 ※テキスト中の「生け贄」は「リリース」を指す。

 暗黒の侵略者で登場した通常魔法
 爬虫類族及び恐竜族サポートカード

 最上級モンスター特殊召喚できるが、このカードリリースの2枚のディスアドバンテージが生じるため、重い
 更に、このカード以外にシナジーのほとんどない爬虫類族恐竜族の組み合わせを要求してくるため、純【恐竜族】ではなく専用デッキを組まないと機能しない。
 しかし「2枚のディスアドバンテージを負って恐竜族1体を手札から特殊召喚」というリターンは、専用デッキを組んだ見返りとしてはあまりに薄い。
 デッキを縛られない《大進化薬》《死皇帝の陵墓》等を使うべきである。
 一応爬虫類族ペンデュラムモンスターリリースに使えばコストは軽減できるが、該当モンスターが非常に少なく、そもそもペンデュラム召喚すれば済むので実用的ではない。

 爬虫類族恐竜族を共用するデッキには、爬虫類族エヴォルド恐竜族エヴォルダーを使う【エヴォル】がある。
 だが、エヴォルダーには最上級モンスターが存在せず、更にエヴォルダーエヴォルド効果特殊召喚しないとバニラになるため、相性が悪い。
 さらに言えば、【エヴォル】では《強制進化》の方が使いやすく、このカードを使う利点はほとんどない。
 一応《エヴォルド・ナハシュ》とはシナジーがあるため、《エヴォルド・ナハシュ》リリースして《究極恐獣》を出すようなデッキを作れば使えないこともない。

  • 海外版アニメでは何故かOCGTCGのものとはイラストが変わっており、ピルが描かれていない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《超進化薬》 魔法 通常魔法

広告