超戦士(ちょうせんし)儀式(ぎしき)/Super Soldier Ritual》

儀式魔法
「カオス・ソルジャー」儀式モンスターの降臨に必要。
「超戦士の儀式」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、
レベルの合計が8になるようにモンスターをリリースし、
手札から「カオス・ソルジャー」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):自分の墓地からこのカード及び
光属性モンスター1体と闇属性モンスター1体を除外して発動できる。
手札から「カオス・ソルジャー」儀式モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した儀式魔法
 儀式召喚召喚条件を無視する方法の2種類でカオス・ソルジャー儀式モンスター特殊召喚する効果を持つ。

 【カオス・ソルジャー】儀式魔法としては、《超戦士の萌芽》に見劣りする面が強い。
 このデッキは「儀式召喚に使用された場合に儀式モンスター効果を付与するモンスター」を用いて、カオス・ソルジャー儀式モンスターを強化するのが重要な戦術となる。
 デッキから任意のモンスター墓地へ送る事が可能な《超戦士の萌芽》と比べ、手札からリリースを行う必要があるこのカードは、【カオス・ソルジャー】の戦術との相性が悪い。
 またリリースレベル合計をぴったり8にしなければならないのも、扱いづらさを助長している。
 《超戦士の萌芽》リリースされる事を効果発動条件とする暗黒騎士ガイアとの相性は悪いものの、メリットがそれを補って余りある。
 ただし《超戦士の萌芽》1ターンに1枚しか発動できないという欠点がある。
 連続での儀式召喚を狙えるような構築であれば、このカードも混ぜたほうが展開力が上がるだろう。

 (2)は、墓地光属性闇属性1体ずつとこのカード除外して、カオス・ソルジャー儀式モンスター特殊召喚する効果
 条件は属性のみなのでレベル合計を気にする必要はなく、除外トリガーとする《開闢の騎士》《宵闇の騎士》サーチ効果を使用できる。
 ただし召喚条件を無視する特殊召喚であって儀式召喚ではないので、蘇生制限を満たせず、《開闢の騎士》儀式魔人効果を付与することはできない。
 この点も儀式モンスター効果を付与して戦う【カオス・ソルジャー】との噛み合いがイマイチである。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《超戦士の儀式》 魔法 儀式魔法

広告