超量機神王(ちょうりょうきしんおう)グレート・マグナス/Super Quantal Mech King Great Magnus》

エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3600/守3200
レベル12モンスター×3
(1):このカードのX素材の種類によって以下の効果を得る。
●2種類以上:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
フィールドのカード1枚を選んでデッキに戻す。
●4種類以上:このカードは「超量」カード以外のカードの効果を受けない。
●6種類以上:相手はカードの効果でデッキからカードを手札に加える事ができない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の墓地から「超量機獣」Xモンスター3種類を1体ずつ選んで特殊召喚する。

 ブースターSP−ウィング・レイダーズ−で登場した光属性機械族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材の種類によって、デッキバウンス誘発即時効果効果耐性永続効果サーチドロー妨害の永続効果を得る。
 また、自身が墓地へ送られた場合に超量機獣エクシーズモンスター3種類を1体ずつ蘇生する誘発効果を持つ。

 (1)の効果は自身のエクシーズ素材の種類が多いほど効果が追加されていく。
 2種類以上での効果対象を取らないデッキへのバウンスで、近年増えているマジェスペクターのような効果の対象耐性のあるモンスターバウンスできる。
 4種類以上での効果超量以外の効果を受けない効果で、自分超量のサポートを受けつつ相手除去を回避できる。
 ただ、相手超量効果も受けてしまうのが難点。
 6種類以上での効果相手のみデッキからカードを加えられなくなる効果で、《ライオウ》《手違い》と違いサーチだけでなく効果によるドローもできなくなる。

 正規のエクシーズ素材重い上、エクシーズ素材は3種類までしか得られず、デッキバウンス効果しか使用できない。
 4種類以上のエクシーズ素材を得る場合には《超量機艦マグナキャリア》の(2)の効果での特殊召喚が必須となる。
 その場合も、4種類以上の効果を得る場合はフィールドエクシーズ素材を持った超量機獣を1体以上エクシーズ素材にする必要がある。
 エクシーズ素材6種類を獲得するにはフィールド超量機獣効果超量士エクシーズ素材にしたり、《オーバーレイ・リジェネレート》などを駆使する必要がある。
 超量士モンスター3種類を並べ、《超量機艦マグナキャリア》でその上に超量機獣3種類を重ねる手もあるが、リンクモンスターが必須になる。

 墓地超量機獣が3種類存在する場合は《超量機艦マグナキャリア》1枚で出せる攻撃力3000オーバーのモンスターになり、バウンス効果蘇生効果も持ち合わせる。
 除去を警戒する必要がないのなら無理にエクシーズ素材4種類確保を狙う必要はない。
 《超量機神剣−マグナスレイヤー》セットされていれば1ターンキル級の戦闘ダメージも狙える。

 (2)の効果により超量機獣3体を蘇生できるが、超量機獣3体はエクシーズ素材を補充しないと攻撃できず、戦力にならない。
 とはいえにはなるので、耐性が無い場合の相手除去への牽制としては十分である。
 自分カードの効果墓地へ送るのも手ではある。
 この効果と高い攻撃力により戦闘破壊には滅法強いが、その攻撃力を上回り(2)の効果を封じる《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》バトルフェイズへ入る前に自身のバウンス効果除去しておきたい。

  • モチーフは特撮番組「スーパー戦隊シリーズ」に登場する合体ロボだろう。
    (1)の効果パイロット及び個人用メカエクシーズ素材)が増える程、強力な力を発揮できる点を再現していると思われる。
    「超量機神王」という名前は、2003年以降のスーパー戦隊シリーズでの合体ロボットに「○○ジン」「○○オー」という名前が多い事を意識したものか。
    (2)の効果は近年の戦隊シリーズで見かけることがある、敵の強力な攻撃を受けたことで合体解除される場面を意識したものだろう。

関連カード

―《超量機神王グレート・マグナス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《超量機神王グレート・マグナス》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク12 光属性 機械族 攻3600 守3200 超量

広告