(そこ)なし()とし(あな)/Floodgate Trap Hole》

通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果で裏側守備表示になったモンスターは表示形式を変更できない。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した通常罠
 召喚・反転召喚・特殊召喚に成功したモンスター対象を取らずに裏側守備表示にし、表示形式の変更を封じる効果を持つ。

 《砂塵のバリア −ダスト・フォース−》落とし穴版のような効果を持つ。
 あちらと違いまとめて裏側守備表示にするのは難しいが、バトルフェイズまで待つ必要がないため、メインフェイズ除去で処理されることがない。
 また、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》等でカードの発動を封じられたりする危険が少ないため、確実性が高い。
 落とし穴に属する事から蟲惑魔と連携が取れる。
 代わりに先に出されたモンスターには対処できず、小出しにしてくる相手には効かないため、一長一短である。

 他の落とし穴と比較すると、このカードは直接除去しないため、即座にアドバンテージを取れないものの、ステータスの制限やライフコストが無いのが利点。
 そのため、低ステータスのものが多い素材用のモンスター特殊召喚された時点で発動でき、破壊耐性対象耐性にも強い。
 また、現在では下級モンスターのみを採用する代わりに展開力が高いデッキが多いため、その様な相手にはモンスターゾーンを埋めたままにするこのカードの方が相性が良い。
 特にペンデュラム召喚は一度に複数のモンスターを展開するので、運が良ければこのカード1枚でモンスターゾーンを封殺できる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《底なし落とし穴》 通常罠 落とし穴

広告