(てつ)騎士(きし) ギア・フリード/Gearfried the Iron Knight》

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守1600
(1):このカードに装備カードが装備された場合に発動する。
その装備カードを破壊する。

 Thousand Eyes Bible −千眼の魔術書−で登場した地属性戦士族下級モンスター
 自身に装備カードが装備された時、その装備カード破壊する誘発効果を持つ。
 また、《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》《拘束解除》効果特殊召喚する際に必要となる。

 自身に装備された装備カード破壊する効果は、メリットにもデメリットにもなりうる。
 メリット相手《薔薇の刻印》《自律行動ユニット》コントロール奪取されない事。
 デメリット自分装備カードを使った強化や、《継承の印》などによる蘇生ができない事である。
 いずれにせよ装備魔法によるコントロール奪取強化蘇生は今日のカードプールではあまり行われておらず、影響力は小さい。

 このモンスターの真価は、装備カード破壊することを利用したコンボにある。
 《盗人の煙玉》ライフコストなしの《押収》《鎖付き爆弾》手札コストなしの《サンダー・ブレイク》として機能する。
 これらのコンボを使ったデッキ【ギア・フリード】を参照。

  • 遊戯王Rの「城之内vsクラマス・オースラー」戦ではクラマスの《アリジゴク》に攻撃するも、《アリジゴク》の弱体化効果によって攻撃力を下げられ、返り討ちにされてしまう。
    「城之内vs北森玲子」戦では《魔導騎士ギルティア》融合し、《鋼鉄の魔導騎士−ギルティギア・フリード》となった。
    邪神を操るキース戦ではフィニッシャーとなり、闇マリク戦とは対照的に城之内を勝利に導いた。
  • アニメGX第7話の回想シーンでは、翔とデュエルするゴリ介が使用していた。
  • コナミのゲーム作品において―
    GBのDMシリーズでは効果を持たないモンスターとして登場し、オリジナルのテキストが存在する。
    「全身が鋼鉄で覆われている戦士 何も貫くことは出来ない」と書かれている。
    後半部分の主語が不明瞭なせいで「手刀で貫けるものがない」という意味にも思えてしまう。
  • デュエルリンクスでは城之内に専用ボイスが存在するが、攻撃名はアニメの「アイアンスラッシュ」が採用されている。

関連カード

―《鉄の騎士 ギア・フリード》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《鉄の騎士 ギア・フリード》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻1800 守1600

広告