(てつ)騎士(きし)

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1700/守 700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「鉄のハンス」が存在する場合、
このカードの攻撃力は1000ダウンする。
(2):フィールドのこのカードが効果で墓地へ送られた場合、
または戦闘で破壊された場合に発動できる。
デッキから「鉄のハンス」1体を手札に加える。
フィールドゾーンに「シュトロームベルクの金の城」が存在する場合、
代わりにデッキから戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。

 COLLECTORS PACK 2018で登場した地属性戦士族下級モンスター
 特定条件下で弱体化する永続効果《鉄のハンス》または戦士族モンスターサーチする誘発効果を持つ。

 (1)は自身の弱体化効果
 《鉄のハンス》からリクルートした場合即座に適用されてしまう。
 しかし、《シュトロームベルクの金の城》があれば、《鉄のハンス》の(2)の効果により総攻撃力は変わらなくなる。
 また、弱体化自爆特攻による(2)の効果を狙いやすくなるため一概にデメリットとは言えない。
 《鉄のハンス》からリクルートされた時点の攻撃力が700となることから《地獄の暴走召喚》で3体展開することもできる。

 (2)は戦闘破壊または効果墓地へ送られた場合のサーチ効果
 《シュトロームベルクの金の城》がなくとも《鉄のハンス》サーチ召喚することでこのカードリクルートでき、モンスター数の維持は可能。
 もっとも、あちらのデメリットによりエクストラデッキを利用できないため、強化手段などがなければそれも厳しいといえる。
 《シュトロームベルクの金の城》との併用する場合、《鉄のハンス》はあちらの効果リクルートできるため、他の戦士族を併用しそれをサーチするようにしたい。
 このカードを能動的に墓地へ送れ《鉄の檻》との併用も有効。

 《シュトロームベルクの金の城》で直接リクルートもできる。
 《鉄のハンス》が尽きる場合や、リクルート後に全体除去に巻き込んでサーチを行うなどの手段が取れるため、覚えておきたい。

  • モチーフは、グリム童話『鉄のハンス』において、鉄のハンスが王子に貸し与える騎士団だろう。
    庭師の舎弟として他国に身を寄せていた王子は、騎士たちを率いて敵国を撃退し、その後すぐに騎士たちは鉄のハンスに返された。
  • アニメ版では(2)の効果は無かった。

関連カード

収録パック等


Tag: 《鉄の騎士》 モンスター 効果モンスター 星4 地属性 戦士族 攻1700 守700

広告