天威(てんい)龍拳聖(りゅうけんせい)

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/幻竜族/攻2600
【リンクマーカー:左下/下/右下】
リンクモンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは効果モンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):自分フィールドに他の効果モンスターが存在しない場合に発動できる。
自分の墓地及び自分フィールドに表側表示で存在する、
効果モンスター以外のモンスターの数まで、
相手フィールドの効果モンスターを選んで破壊する。

 Vジャンプ(2019年9月号) 付属カードで登場した光属性幻竜族リンクモンスター
 効果モンスター戦闘破壊されない永続効果墓地フィールド効果モンスター以外のモンスターの数まで相手効果モンスター破壊する起動効果を持つ。

 リンク数とリンク素材縛り《天威の鬼神》と同じなので出し方はあちらを参照。
 こちらは攻撃力があちらより低く、効果モンスター以外のモンスターに対するサポートカードを受けられない。
 代わりに有用な効果を持ち、リンクマーカーも全て自分メインモンスターゾーンに向いているので、【天威】では両者を併用することも十分考えられる。
 また、効果モンスター以外のモンスターを用いないデッキでも、(2)の効果を無視してリンク先を3箇所確保できるモンスターとして採用を検討できる。

 (1)は効果モンスターには戦闘破壊されない耐性
 効果モンスター以外のモンスターと遭遇する確率は低く、適用される機会は多い。
 元々の攻撃力が高めなのでサンドバッグになるとしても戦闘ダメージを軽減しやすい。

 (2)は墓地フィールド効果モンスター以外のモンスターの数まで相手効果モンスター破壊する効果
 リンク素材通常モンスターを用いたり、トークンと同時展開したりすることで破壊できるモンスターの数を大きく増やせる。
 前者の例としては、《レスキューラビット》戦士族通常モンスター2体から《聖騎士の追想 イゾルデ》を出し、戦士族通常モンスターリクルートしてこのカードに繋げば3体までの破壊が可能。
 後者の例としては、《タツノオトシオヤ》からタツノコトークン3体を出して《水晶機巧−ハリファイバー》に繋ぎ、あちらで《幻獣機オライオン》リクルートしてこのカードを出せば、タツノコトークン2体と幻獣機トークン1体が存在するので3体の破壊が可能。
 対象をとらない効果なのでサクリファイス・エスケープも効きにくく、アドバンテージを稼ぎやすい。

 他に効果モンスターが存在すると(2)が発動できないが、効果モンスターを多数採用したデッキであろうと、フィールドにこのカード1枚なら発動できる。
 そのため、《レスキューラビット》等のために効果モンスター以外のモンスターを採用したデッキであっても、出す順番を工夫すれば1〜2枚の破壊が望める。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《天威の龍拳聖》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク3 光属性 幻竜族 攻2600 天威

広告