天空(てんくう)使者(ししゃ) ゼラディアス/Zeradias, Herald of Heaven》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2100/守 800
このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
デッキから「天空の聖域」1枚を手札に加える。
また、フィールド上に「天空の聖域」が存在しない場合
このカードを破壊する。

 FORCE OF THE BREAKERで登場した光属性天使族下級モンスター
 《天空の聖域》サーチする起動効果と、《天空の聖域》が存在しないと自壊する永続効果を持つ。

 《天空の聖域》サーチする効果は、《天空の聖域》が存在する事で効果を発揮するモンスターも多いので重要である。
 《天空の聖域》《テラ・フォーミング》でもサーチできるが、モンスターであるこちらは緊急時のにしたり、墓地に落ちた後《マスター・ヒュペリオン》等のコストにする、2枚被った時に片方をアタッカーにできる等《テラ・フォーミング》には無い利点があるので特に理由がなければこちらを優先したい。

 《天空の聖域》があればアタッカーにでき、攻撃力も高いのだが、《天空の聖域》がなくなると自壊するデメリットが痛い。
 《サイクロン》等で《天空の聖域》を狙われると共倒れになってしまう。
 【エンジェル・パーミッション】ならばある程度2枚を守れるが、基本的にはサーチ専用モンスターとして採用した方が安定する。
 余ったこのカード宣告者手札コストにしてしまうのも良いだろう。

 なお、自壊する特性を活かして《怒れるもけもけ》トリガーとしても使える。
 《天空の聖域》戦闘ダメージを受けやすい【もけもけ】と相性がいいので、このカードの投入もしやすい。

  • 英語名では「Heaven(天国)」が使用されている。
    この単語は宗教上の理由から差し替えられたり消される事が多いのだが、単に「天空」という意味もあるので問題ないのかもしれない。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《天空の使者 ゼラディアス》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻2100 守800

広告