天空聖者(エンジェルセイント)メルティウス/Meltiel, Sage of the Sky》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手がカウンター罠カードを発動する度に、自分は1000LP回復し、
フィールドに「天空の聖域」が存在する場合、さらに相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

 ストラクチャーデッキ−閃光の波動−で登場した光属性天使族下級モンスター
 カウンター罠発動される度にライフポイント回復し、《天空の聖域》が存在する場合は更に単体除去を行う永続効果を持つ。

 《天空の聖域》搭載型【エンジェル・パーミッション】の専用カード
 単体でも《神の宣告》《神の警告》ライフコストを賄えるが、カード・アドバンテージを考えれば《天空の聖域》を併用して破壊効果まで使うべきだろう。
 《神の宣告》《神の警告》《強烈なはたき落とし》では1:2交換《マジック・ジャマー》《天罰》でも2:2交換に持ち込める。
 強制効果だが破壊対象相手フィールドに限定されるので、自滅の心配もない。
 パーミッションの弱点である「既に出てしまったカードに対処できない事」への対策となるだろう。
 《天空の聖域》自体もライフ・アドバンテージに結びつくこのカードの効果と相性が良い。

  • 元ネタは、ローマ神話における商業の神メルクリウスだろうか。
    メルクリウスは、水星の英語名マーキュリーの語源である。
    なお、メルクリウスはギリシャ神話ではヘルメスに該当する。

関連カード

チェーンブロックを作らない破壊効果(自壊を除く)

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:どのタイミングで回復破壊)しますか?
A:カウンター罠の処理が終わった直後です。
 例えば「1:《最終戦争》」「2:《マジック・ドレイン》」「3:《神の宣告》」とチェーンが積まれたとします。
 この場合、逆順処理で「3:《マジック・ドレイン》無効」にし回復破壊)、「2:発動効果無効により処理なし」(回復もなし)の後「1:全体除去」を行います。

Q:回復破壊の処理は同時に行われますか?それとも回復の後に破壊が処理されますか?
A:同時に行われます。(15/12/06)

Q:ダメージステップ中にカウンター罠発動しました。
 この時に効果戦闘を行っているモンスター破壊した場合、どうなりますか?
 また、「ダメージ計算前」と「ダメージ計算中」で処理に差は発生しますか?
A:ダメージ計算前に破壊した場合、ダメージ計算は行われない為、戦闘ダメージを受けずモンスター戦闘によって破壊されません。
  ダメージ計算後に破壊した場合には、既にダメージ計算を行っているため、戦闘ダメージを受けモンスター戦闘によって破壊されます。(10/09/06)

Q:このカードフィールド上に存在するとき、《天空の聖域》発動した所、《サイクロン》チェーンされました。
  更に《王家の呪い》チェーンした場合、《王家の呪い》処理後に破壊効果適用できますか?
A:その場合でも、《天空聖者メルティウス》の効果は適用されます。(14/04/16)

Q:フィールド上に《天空の聖域》が存在している状態でお互いのフィールドに《天空聖者メルティウス》が存在しています。
  この状態でいずれかのプレイヤーカウンター罠発動した場合、両者の《天空聖者メルティウス》の回復破壊効果はどちらが先に適用されますか?
  また《天空聖者メルティウス》の効果で相手の《天空聖者メルティウス》を破壊した場合、相手の《天空聖者メルティウス》の破壊回復効果を止めることはできますか?
A:《天空聖者メルティウス》の効果処理を行う順番は、ターンプレイヤーのものからとなります。
  なお、ターンプレイヤーの《天空聖者メルティウス》の効果によって相手の《天空聖者メルティウス》を破壊した場合には、相手は《天空聖者メルティウス》の効果を処理する事はできません。(10/11/29)

Q:《天空の聖域》が存在している時、「チェーン1:《地砕き》」「チェーン2:《マジック・ジャマー》」とチェーンが積まれました。
  ライフ回復破壊が処理された後、《油断大敵》発動できますか?
A:はい、発動できます。(15/12/04)


Tag: 《天空聖者メルティウス》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻1600 守1200

広告