天帝(てんてい)アイテール/Ehther the Heavenly Monarch》

効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「帝王」魔法・罠カード2種類を墓地へ送り、
デッキから攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
(2):このカードが手札にある場合、
相手メインフェイズに自分の墓地の「帝王」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。
このカードをアドバンス召喚する。

 ストラクチャーデッキR−真帝王降臨−で登場した光属性天使族最上級モンスター
 リリースを軽減する効果外テキストアドバンス召喚に成功した場合に帝王2種類を墓地へ送って特定ステータスモンスターリクルートする誘発効果墓地帝王除外して相手ターンアドバンス召喚する誘発即時効果を持つ。

 (1)の効果墓地を肥やすとともに、一定のステータスモンスターリクルートする効果
 この効果「場合」任意効果であるためタイミングを逃すことがなく、相手カードチェーンして(2)の効果アドバンス召喚しても問題なく発動可能。
 前半の帝王魔法・罠カード墓地へ送る処理は、《真源の帝王》や自身の(2)の効果とも噛み合っており、リクルートと併せて3枚のデッキ圧縮を行える。
 リクルートしたモンスターはそのターンエンドフェイズ手札に戻るものの、アタッカーとして活用できる他、擬似的なサーチ手段とすることができる。
 《光帝クライス》特殊召喚し、相手カード破壊して動きを妨害したり、自分の不要なカードドローに変換するといった動きもできる。
 エクシーズ召喚につなげることも可能であるが、帝王魔法・罠カードエクストラデッキカードがないことを条件とするもの、エクストラデッキからの特殊召喚を制限するものが多く、相性が悪い。

 (2)の効果は、自身に対する《連撃の帝王》内蔵した効果
 フリーチェーンアドバンス召喚を行えるが、あくまでアドバンス召喚なので通常通りリリースは行う必要がある。
 《帝王の烈旋》と合わせてフリーチェーン除去として機能させたり、対象をとる効果サクリファイス・エスケープで回避することも可能。
 アドバンス召喚扱いなので(1)の効果発動でき、《光帝クライス》特殊召喚すればフリーチェーン除去として機能する。

  • 「アイテール(Aither)」とは、ギリシャ神話に登場する原初神で、天空神である。
    エレボスと夜の女神ニュクスの息子である。
    だが、このモンスターは女性的な姿をしており、神話とは矛盾している。
    似たような扱いを受けているカード《治療の神 ディアン・ケト》が存在する。

関連カード

―《天帝アイテール》の姿が見られるカード

デッキから特殊召喚できる攻撃力2400以上・守備力1000のモンスター

通常モンスター

効果モンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:同一チェーン上でこのカードの(2)の効果を複数回発動できますか?
A:いいえ、できません。
  手札に《天帝アイテール》が2枚存在すれば、同一チェーン上でそれぞれ(2)の効果発動する事はできます。(15/09/18)


Tag: 《天帝アイテール》 モンスター 効果モンスター 星8 光属性 天使族 攻2800 守1000

広告