天穹(てんきゅう)のパラディオン/Crusadia Maximus》

効果モンスター
星4/光属性/サイキック族/攻1600/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる
自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「パラディオン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃できず、
そのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。

 CYBERNETIC HORIZONで登場した光属性サイキック族下級モンスター
 下級パラディオン共通の召喚ルール効果パラディオンリンクモンスター相手に与える戦闘ダメージを倍にする起動効果を持つ。

 (1)の下級パラディオンの共通効果については《魔境のパラディオン》を参照。
 下級パラディオンの中で攻撃力が最も高く、《アークロード・パラディオン》リンク先に出せばあちらの攻撃力は3600にまで上がる。

 (2)の効果は、対象パラディオンリンクモンスターモンスター戦闘を行う場合に、相手に与える戦闘ダメージを倍にする効果
 パラディオンリンクモンスターは元々リンク先モンスター攻撃を封じてしまうため、デメリットは気にならないだろう。
 《リユナイト・パラディオン》による全体攻撃付与と組み合わせることで、大きな戦闘ダメージを見込める。

 総じて、パラディオンデッキにおいてパラディオンリンクモンスター強化ダメージの増大を兼ねる重要なカードであると言える。

  • 「天穹」とは大空のこと。
    「穹」の文字は《蒼穹の機界騎士》から力を受け継いだことを示していると考えられる。
  • 英語名の「Maximus」は「最大の」を意味するラテン語であるが、基本的には男性名に用いられている。
    おそらくは映画『グラディエーター』(原題:Gladiator)の主人公「マキシマス・デシマス・メレディウス」が由来だと思われる。

関連カード

戦闘ダメージを倍にする効果については戦闘ダメージを参照。

―《天穹のパラディオン》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《天穹のパラディオン》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 サイキック族 攻1600 守1000 パラディオン

広告