転生炎獣(サラマングレイト)(ジャック)ジャガー/Salamangreat Jack Jaguar》

効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1800/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):このカードが墓地に存在し、
自分フィールドに「サラマングレイト」リンクモンスターが存在する場合、
「転生炎獣Jジャガー」以外の自分の墓地の「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを
自分の「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 SOUL FUSIONで登場した炎属性サイバース族下級モンスター
 貫通ダメージを与える永続効果墓地サラマングレイトデッキに戻して自身をサラマングレイトリンクモンスターリンク先自己再生する起動効果を持つ。

 (1)は貫通効果
 サラマングレイト下級モンスターの中では攻撃力が高めなので、アタッカーとして運用できる。

 (2)は自己再生効果
 サラマングレイトリンクモンスターリンク先にしか蘇生できないので、先にサラマングレイトリンクモンスター特殊召喚しておく必要がある。
 サラマングレイトリンクモンスターリンク素材としてこのカード墓地へ送り、この効果自己再生するという動きならデッキに戻すサラマングレイトも確保しやすいだろう。
 リンク2の《転生炎獣サンライトウルフ》リンク1の《転生炎獣ベイルリンクス》ならばリンク召喚しやすく、手軽にリンク先を用意できる。
 特に前者はこのカード自己再生させることであちらのサルベージ効果発動できるので相性が良い。

 ただ、サラマングレイト下級モンスター自己再生できることが多く、デッキ戻すのは考え物。
 上記の通りこのカード《転生炎獣サンライトウルフ》サルベージ効果トリガーとして扱いやすいのだが、墓地リソースを減らしてしまう点では噛み合いが悪い。

 一方で、この墓地サラマングレイトデッキ戻す効果メリットになることもある。
 《転生炎獣の聖域》効果適用し、同名カードを素材にサラマングレイトリンクモンスターリンク召喚した場合、素材としたサラマングレイトデッキ戻すといった運用ができる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《転生炎獣Jジャガー》 効果モンスター モンスター 星4 炎属性 サイバース族 攻1800 守1200 サラマングレイト

広告