転生炎獣(サラマングレイト)サンライトウルフ》

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイバース族/攻1800
【リンクマーカー:上/下】
炎属性の効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
自分の墓地から炎属性モンスター1体を選んで手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及び
その同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが「転生炎獣サンライトウルフ」を素材としてリンク召喚されている場合に発動できる。
自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

 SAVAGE STRIKEで登場した炎属性サイバース族リンクモンスター
 リンク先モンスターが出た場合に炎属性サルベージする誘発効果同名カードを素材にリンク召喚されている場合、サラマングレイト魔法・罠カードサルベージできる起動効果を持つ。

 リンク素材には《転生炎獣ヒートライオ》と同じく炎属性効果モンスターが指定されている。
 《転生炎獣ミーア》などを使えば2体揃えるのは難しくない。

 (1)は自身のリンク先モンスター召喚特殊召喚された場合に発動できるサルベージ効果
 サルベージできるのは炎属性なので、リンク素材の指定も相まって【サラマングレイト】だけでなく【炎属性】全般で活用できる効果である。
 汎用性の高い《灰流うらら》サルベージできるのは大きなメリットと言える。

 この効果発動するにはリンク先モンスターを出す必要があるが、特殊召喚するモンスターに指定はない。
 汎用性の高いモンスターの中では、緩い条件で自己再生できる上にこのカードリンク素材にもなる《ジェット・シンクロン》などが扱いやすいか。

 サラマングレイトはほとんどの下級モンスター自己再生効果を持つので、このカードリンク素材にして墓地へ送った後に自己再生して(1)の効果発動、という流れを作りやすい。

 (2)は同名カードを素材としてリンク召喚されている場合に発動できる、サラマングレイト魔法・罠カードサルベージ効果
 《転生炎獣ヒートライオ》同様、《転生炎獣の聖域》《フォーマッド・スキッパー》を利用してリンク召喚することで条件を満たすことができる。
 ただ、このモンスターリンク3をリンク召喚する要領で同名カードリンク素材にできるので、《転生炎獣の聖域》などに頼らずこの効果の条件を満たすことも難しくはない。
 サルベージする候補としてはやはり、【サラマングレイト】キーカードである《転生炎獣の意志》が有力だろう。
 また、あちらの(2)の効果と相性がよく、墓地サラマングレイト2体を蘇生しつつ、コストとして墓地へ送られた《転生炎獣の意志》サルベージできる。
 サラマングレイトカードとして扱う《フュージョン・オブ・ファイア》も、このカード自身や(1)でサルベージしたサラマングレイト融合素材として利用できるので相性が良い。

 攻撃力下級モンスター並みであり戦闘要員としては期待できないので、(1)(2)の効果発動した後はリンク素材などにしてしまうとよいだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《転生炎獣サンライトウルフ》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 炎属性 サイバース族 攻1800 サラマングレイト

広告