電網(でんもう)()とし(あな)

通常罠
(1):相手がデッキ・墓地からモンスターを特殊召喚した時に発動できる。
そのモンスターを裏側表示で除外する。

 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した通常罠
 デッキ墓地から特殊召喚されたモンスター裏側表示で除外する効果を持つ。

 モンスター対象を取らず裏側表示で除外するため、罠カード効果を受けないモンスター以外は除去できる。
 しかし、発動条件は「相手デッキ墓地からモンスター特殊召喚した時」である。
 通常召喚の他、手札エクストラデッキ除外ゾーンからの展開には対応できない。
 各種素材とするために展開されたモンスターを狙いとすることになる。

 他の場所からの特殊召喚については落とし穴と併用すると補う事ができ、特に《時空の落とし穴》はこのカードの範囲外である手札エクストラデッキからの特殊召喚に対応する。
 両者がデッキにある状態で《フレシアの蟲惑魔》を出しておけば殆どの特殊召喚トリガーにできる。
 ただし、ダメージステップでは発動できないため、戦闘破壊トリガーとするリクルーターなどは抜け穴となる。

  • 描かれた風景には《サイバネット・ストーム》などに描かれているオブジェクトが確認できる。
    コンピュータ関連と考えられるので、「電網」はおそらく「インターネット」のニュアンスだろう。

関連カード

収録パック等


Tag: 《電網の落とし穴》 通常罠 落とし穴

広告