透破抜(すっぱぬ)き/Debunk》

カウンター罠
手札または墓地で発動する効果モンスターの
効果の発動を無効にしゲームから除外する。

 EXTREME VICTORYで登場したカウンター罠
 手札墓地発動するモンスター効果を、ノーコスト無効にし除外する効果を持つ。

 手札から発動する《オネスト》《D.D.クロウ》や、墓地発動する各種リクルーター無効化できる。
 無効にしたモンスター除外されるので、《天罰》で対処できない《黄泉ガエル》等に通用するのも大きい。

 強力なモンスター効果ノーコスト無効にできるものの、相手デッキに依存する効果であり、サイドデッキ向けのカードと言えるだろう。
 手札墓地発動する効果モンスターが多く、カウンター罠が入らない【フルモンスター】にとっては天敵となる。

 メタカードとして見ると、手札に対しては《メンタルドレイン》墓地に対しては《ソウルドレイン》という選択肢があり、これらは直接チェーンして無効化できないものの、永続カードであるため拘束力が強い。
 1枚で両方に対応できるが、サイドデッキから投入するという事を前提とするとやや器用貧乏な面が強い。
 《サイクロン》などをチェーンされる事はないが、事前の魔法・罠除去に弱い点はあまり変わらない。
 「サイドデッキに両方を採用するスペースがない」「想定するメタ手札墓地両方を利用する」「自分デッキ《ソウルドレイン》《メンタルドレイン》の影響を受ける」といった場合に優先するのが主であろう。

  • 「透破」とは、後に忍者と呼ばれるようになる戦国時代の武術集団の事をさす。
    そして「透破抜き」は人の秘密や裏情報などを不意に明るみに出す意味で使われる。
    イラストでは《紫炎の足軽》《紫炎の寄子》の被っている笠が忍者に斬られ、隠していた小判や団子が露わとなっている。

関連カード

―効果関連

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:《オネスト》モンスター効果の発動に対し、このカード発動した場合、墓地《オネスト》除外できますか?
A:いいえ、除外されません。(11/02/28)

Q:《王宮の鉄壁》適用中に、このカード発動できますか?
A:いいえ、できません。(11/02/11)
  《オネスト》効果に対しても発動できません。(13/11/30)

Q:《王家の眠る谷−ネクロバレー》適用中に、《クリッター》効果に対してこのカード発動できますか?
A:いいえ、できません。(11/02/11)

Q:《王家の眠る谷−ネクロバレー》適用中に、《オネスト》効果に対してこのカード発動できますか?
A:発動でき、モンスター効果の発動無効にできますが、手札から移動しているので墓地《オネスト》除外されません。(11/02/27)

Q:墓地へ送られて効果発動した《E・HERO アブソルートZero》に対してこのカード発動できますか?
A:はい、できます。(11/02/16)

Q:コスト除外される《馬頭鬼》《ネクロ・ガードナー》効果に対してこのカード発動できますか?
A:はい、可能です。(13/02/03)

Q:《マクロコスモス》が存在している時に手札《ハネワタ》を捨てて効果発動してその《ハネワタ》が既に除外されている場合でも、その効果チェーンをしてこのカード発動できますか?
A:はい、発動でき、無効になります。(13/05/02)

広告