闘争本能(とうそうほんのう)/Battle Instinct》

通常罠
相手が直接攻撃を宣言した時、自分フィールド上に
モンスターが存在しない場合に発動する事ができる。
手札からレベル4以下の獣族モンスター1体を
表側攻撃表示で特殊召喚する。

 DUELIST REVOLUTIONで登場した通常罠
 相手直接攻撃時に手札からレベル4以下の獣族モンスター1体を特殊召喚する効果を持つ。

 発動タイミングが極めて限定的であり、さらに効果からして手札レベル4以下の獣族モンスターがいる必要がある。

 相手直接攻撃となると自分が攻め込まれている場合が多く、さらに他にモンスターがいないため、下級モンスターを1体出したところでどうにもならない場合も多い。
 さらに攻撃表示に限定されており、戦闘ダメージを防げず、攻撃表示とするにも攻撃力が十分ではない場合が多い。
 戦闘破壊トリガーとする《キーマウス》を出して的にしたり、《地獄の暴走召喚》につなげられるものの、手札からモンスターを出すだけならば《ヒーロー見参》でも十分対応できる。

 また、通常罠なので《サイクロン》などをチェーンされても無効化されないが、フリーチェーンカードでもないので、攻撃前に除去される可能性がある点では同じであり、大した利点にはならない。

 以上のように汎用性が非常に低く、【獣族】でも採用は難しい。
 【宝玉獣】の展開補助にも使えないことはないが、それもペンデュラム召喚などで十分補えるため、やはり優先順位の高いカードではない。

  • イラストから受ける印象はどちらかと言えば「狩猟本能」に近い。
    ただし、イラストの奥には、真ん中の肉食獣に角を向けている牛がいるので、単に「動物同士の戦い」をイメージしたのかもしれない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《闘争本能》 通常罠

広告