忍法(にんぽう) 空蝉(うつせみ)(じゅつ)/Ninjitsu Art of Decoy》

永続罠
自分フィールド上の「忍者」という名のついたモンスター1体を選択して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
選択したモンスターは戦闘によっては破壊されない。(ダメージ計算は適用する)

 SOUL OF THE DUELISTで登場した永続罠
 忍者に1体に戦闘破壊耐性を付加する。

 単に自分モンスター1体に戦闘破壊耐性を付けるだけならば、忍者以外にも使える《月鏡の盾》《ミスト・ボディ》の方が使いやすい。
 それら装備魔法と比べて相手攻撃に対応して後出しできるが、その場合でも効果耐性も付く《ディメンション・ガーディアン》の方が優秀。
 また、攻撃宣言時にこのカードを使うのならば《次元幽閉》等で除去した方が便利な場合が大半である。
 このカードを使用する場合は《忍者マスター HANZO》サーチできる点を活かしたい。

  • 「空蝉の術」とは、「変わり身の術」に似た忍法のこと。
    戦闘ダメージは受けるため、攻撃を避けきれていないのかもしれない。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメARC-Vの「零児vsズァーク」戦で、月影が《覇王龍ズァーク》攻撃から零児を守るためにこのカードイラストに似た身代わりを出している。
    ちなみに、攻撃自体は成立している事から零児は敗北しているため、効果の面でも再現されていると言える。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:このカードを発動した後に、対象にしたモンスター破壊された時、このカードも一緒に破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。意味のないカードとしてフィールド上に残り続けます。

Q:このカードで選択したモンスター《月の書》などで裏側表示になった場合、戦闘破壊されない効果は適用されなくなりますか?
A:はい、適用されなくなり戦闘破壊されます。(10/05/20)


Tag: 《忍法 空蝉の術》 永続罠 忍法

広告