破壊剣(はかいけん)追憶(ついおく)/Destruction Sword Memories》

通常罠
(1):手札から「破壊剣」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「バスター・ブレイダー」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
「竜破壊の剣士−バスター・ブレイダー」によって決められた
融合素材モンスターを自分の墓地から除外し、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した通常罠
 バスター・ブレイダーリクルートする効果《竜破壊の剣士−バスター・ブレイダー》墓地融合融合召喚する効果を持つ。

 (1)の効果バスター・ブレイダーモンスターリクルートする効果
 最上級モンスターバスター・ブレイダーを容易に特殊召喚でき、破壊剣とのコンボも狙いやすくなる。
 破壊剣モンスター手札コストにすれば《破戒蛮竜−バスター・ドラゴン》効果墓地から装備することもでき、ドラゴン族破壊剣であれば(2)の墓地融合効果に繋げることもできる。

 しかし、普通に使用した場合は2:1交換となるため1枚のディスアドバンテージとなり、罠カード故にリクルートまでにワンテンポ遅れが生じるのも痛い。
 ペンデュラム召喚に特化した魔術師軸では、即効性に優れた《竜破壊の証》サーチだけでも充分な場合も多い。
 一方、バスター・ブレイダーフィールドに出す手段に乏しかった純【バスター・ブレイダー】では優先して採用できる。

 (2)の効果はこのカード融合素材墓地から除外して《竜破壊の剣士−バスター・ブレイダー》融合召喚する効果
 墓地カードのみで融合召喚できるが、除外を伴う関係で《破壊剣士の伴竜》《破戒蛮竜−バスター・ドラゴン》による蘇生ができなくなる。
 《エクリプス・ワイバーン》除外された場合に効果を使えるため、ドラゴン族側の融合素材として相性が良い。

 少し変わったところで《次元誘爆》と合わせて使うというのも考えられる。
 このカード特殊召喚した《竜破壊の剣士−バスター・ブレイダー》を戻して、除外したモンスター特殊召喚できる。
 この方法で《破戒蛮竜−バスター・ドラゴン》特殊召喚できれば、特殊召喚された相手モンスター《破壊剣士融合》融合素材にすることもできる。
 発動のためには相手モンスター除外されている必要があるが、《破壊剣士の宿命》を使うことでその問題はクリアできる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《破壊剣の追憶》 通常罠 破壊剣

広告