破壊剣士(はかいけんし)宿命(しゅくめい)/Karma of the Destruction Swordsman》

速攻魔法
「破壊剣士の宿命」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の同じ種族のモンスターを3体まで対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、自分フィールドの
「バスター・ブレイダー」モンスターまたは「破壊剣」モンスター1体を選び、
ターン終了時までその攻撃力・守備力を除外したモンスターの数×500アップする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
手札から「破壊剣」カード1枚を捨てて発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

 ブレイカーズ・オブ・シャドウで登場した速攻魔法
 同じ種族モンスターを3体まで相手墓地から除外してバスター・ブレイダーもしくは破壊剣1体を強化する効果墓地の自身を手札に加える効果を持つ。

 (1)の効果相手墓地利用を封じつつ、バスター・ブレイダー及び破壊剣単体強化を行なう効果である。
 最近のデッキカテゴリ種族がある程度まとまっていることが多く、発動自体狙いにくくはない。
 発動すれば3枚の墓地リソース除外できる。

 ただ、序盤では相手墓地が肥えていないことも多く、ペンデュラムモンスターを主軸とするデッキ相手の場合は非常に腐りやすい
 加えて、強化が強制である関係で、バスター・ブレイダー破壊剣もいないと発動できない。
 この発動条件も考えると、《魂の解放》《D.D.クロウ》等の方が汎用性が高いのが現実である。
 仮に採用できるとしても、精々1枚挿しておく程度であり、基本はサイドデッキ向けのカードであると言える。

 (2)の効果破壊剣カード捨てることで墓地のこのカードサルベージする効果
 この効果で(1)の効果を使いまわし、相手墓地モンスター除外することができる。
 《破壊剣士の伴竜》サーチした《破壊剣の使い手−バスター・ブレイダー》コスト墓地へ送り蘇生につなげるといったことも可能。
 サルベージコストに指定のない《破壊剣士融合》をこの効果コストとして使うことで、破壊剣でないカードでも間接的にサルベージコストにできる。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《破壊剣士の宿命》 魔法 速攻魔法 破壊剣

広告